ちょこっと感動日記


毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

宇佐美貴史ラストマッチ! ガンバ大阪vs名古屋グランパス

 



 サッカーJ1 1stの 最終戦 第17節 ガンバ大阪vs名古屋グランパスのゲームを 観に行ってきました。ドイツ・ブンデスリーグのアウクスブルグに 移籍が決定した ガンバ大阪のエース 宇佐美貴史の記念すべく最後のゲームになりました。


開始早々 グランパスの川又⑪に 余裕で決められてしまいます。その後は ガンバの遠藤⑦が キーパーと一対一になり ふわっと浮かしたボールは キーパーを 通り越して 入ったと思ったのですが ポストに当たり ノーゴール!そして 45分 ガンバ 阿部⑬が決めて 前半は 1-1で 終了!


後半は お互い白熱して展開で まずは ガンバは 金正也⑥が決め、名古屋は またしても 川又に。87分には 宇佐美の 弧を描くフリーキックから 今野⑮が 合わせて 勝ち越し!2-3となって あと3,4分守れば 勝利で 終わるところ 名古屋も意地を見せ ゴールを 割られてしまいます。結果3-3の同点で 終了!(私は やはり点の取り合いになる このような展開のサッカーが 見ていて ハラハラドキドキしてくるので 楽しむのが 好きです!)南米のサッカーのように 動作を 極端に遅くしたり パスを回し合いして 時間させぎし 逃げ切って勝つ方法もあるのですが 最後には ほとんどガンバのディフェンスが 崩壊して 最後に 同点ゴールを入れられたのは やっぱり 悔しいです!まあ それが ガンバの伝統なので 仕方ありませんが(笑)。






そのあと 宇佐美のサヨナラのセレモニーがありました。私は 帰る電車がなくなるので 見れなかったのですが いっしょに 行っていた友達の話と ニュースから ガンバ大阪が 宇佐美を いかに大切にしていたか 宇佐美もサポーターとともに どれだけ深い愛着があったのか 伝わってきました。世界への挑戦が 終わったら 絶対 もう一度 ガンバに帰ってきて 現役を 終えたいとも!(熱涙!)




引退セレモニーみたい!という意見も あったようですが 2011年のバイエル・ミュンヘン移籍の時のセレモニー(その時も行ってました!)と合わせ サッカー選手として とても幸せ者だなあ!と 思います! しばらくは 代表でしか見れなくなり 寂しくなりますが ガンバの星、大阪の星、日本の星となり 次々と 敵を抜き去り ゴールに向かって 突き進んで行ってほしいと思います!


移籍先でも 背番号が 39番が付けれることが 決まったみたいで 51番といえば イチロー、39番と言えば 宇佐美と言えるぐらい ドイツでも 活躍してほしいですね!


最後まで お付き合いくださり ありがとうございました!






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。