ちょこっと感動日記


毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

ランニングクラブの夏合宿 in 生駒


 仕事のハードなシフトがようやく落ち着き サッカーのユーロ2016も終わり 次に向かうところは 秋の大阪マラソンに向かっての 地道なトレーニングしかありません!くそ暑いですが~(笑)

 


今年で4回目のクラブ合宿ですが 新しくメンバーになられた人も 多数参加され 総勢18名です。7月22日からの2泊3日の合宿で 前半の2日のみの参加でしたが トラックと山道で 走行 約40Kmを みっちりと走りこみ 私なりには かなりハードな練習ができたと思います。


 初日は 初めて 35度の炎天下の中 トラックで 徐々に スピードを上げていく ビルドアップ走からの始まりです。場所は 北生駒スポーツセンターというところで 人工芝が とても美しいサッカーグランドの周りの 1週500メートルの3レーンあるブルーの色が 鮮やかなトラックでのトレーニングです。

 


 

 最初の5kmを 1㌔5分ペースで あとの5kmを 1㌔4分30秒ペースで 10km、トラックを20周走ります。それが終わると 100mを ほぼ全速で10本走る ”流し”をしました。炎天下の中での10kmは 山の中の爽やかな空気のおかげもあって それほど 苦ではありませんでしたが そこからの 流しは さすがに 疲れ果てて しまいました。 フルマラソンでいえば 30kmを 越えてからが 本当の勝負で 頑張りどころと考えれば はやり やりきってこそ 練習ができたと言えます。

 

 

 

 夜は 場所を移動して 恒例の生駒山麓公園にある ふれあいセンターを 宿をとります。新しくなった大浴場で 汗だくの身体をを 洗い流し 夕食を取り 宴会が 始まりました。ランニングが 好きな人は 本当に お酒も大好きで よく飲みます。ビールのほかに ワインが 6本空きました!当然 お腹が弱い私は 下痢になり 次の日の練習に 悪影響。走るのとは 別の意味で 苦しかった私です。(苦笑)



 

(生駒ボルダーコースの入口にある燈籠。燈籠の横を 通ろう!とうけもしないおやじギャグを 飛ばしながら スタートです!)

 

 次の日の朝は 早朝練習は ボイコットし 9時からフリー練習することしました。いっしょに走ったのは 20代と30代のサブスリーを狙う仲間と 同じ少し下痢気味の40代の仲間と50歳の私の4人。今年初めて入った生駒ボルダーコースと言われているアップダウンが厳しい山道では トレイルランの大会が 行われていて 人も沢山いて 賑わっていました。

 


 お腹の調子は いまいちでしたが 3人に途中まで 付いていきましたが 5キロ付近で とうとうダウン。6キロ地点で トイレに駆け込み そこから折り返して 帰ってきました。12キロを 一㌔5分半から6分ペースでしたが さすがに 登りが 体力の消耗が激しく 下りは 踏ん張ろうとするところを 使いますので 疲労が たまってきます。

 


 (アジサイ園の中にあるトンネル。約5㌔地点です。)

 

 

 

 

 


(0.5㌔ごとに 距離表示が あります!)

 

 

午後からは 総勢16人での練習が ありました。4.5kmまで ㌔6分ペースで 折り返して帰ってきて 給水し 今度は 3kmまで ㌔5分ペースで 折り返し フリーのペースで帰ってくるという15kmのトレーニングです。勝負は 2回目の登りの3kmを 走りきるために どれだけ 体力を 温存できるか? 

 


 (こんな感じの山道が ずっと続いています!)

 

 

結果は 折り返し点の あと約200mのところで 集団についていくことができず 少し残念でしたが これも実力。身体のコンディションも いまいちの状態でここまで行けて 良かったかもしれません。


大阪マラソンまで 約2カ月と少し。この合宿前は 仕事で 夜の10時半に帰ってきて 食事もとらず 雨以外は とりあえず5kmを 走っていました。なんとか 目標タイム 3時間10分を クリア出来るよう 厳しいトレーニングを 続けていくしかないので 頑張ろうと思います!!

 

 

 

 





 

 

 

 

 

 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。