ちょこっと感動日記


毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

サッカー・ワールドカップ最終予選第4戦 日本vsオーストラリア


 




 今日のゲームは アウェーでの一戦、日本対 オーストラリア。日本にとって 対戦成績は 8勝7敗8分。オーストラリアは、韓国とともに 日本のライバルであり 他のアジアのチームと比べ違い 身長が 高い選手が ごろごろいて 非常に 闘いにくい相手であります。


 日本は 前回のスタメンからDF槙野智章、MF山口蛍、MF香川真司、FW小林悠の4名に変更してきました。けが人や 累積2枚で 出られない選手がいたので 大胆な選手起用だったと思います。FW岡崎のトップの位置に 約6年ぶりに入ったという本田が入り、酒井宏樹の右サイドバックに 酒井高徳が入り。左には 槙野が入りました。



 前半5分  原口が GKとの一対一を制し 見事 先制点!しかし後半には自陣エリア内で相手選手と接触してPKを献上してしまい これを決められて同点に追いつかれました。(いや~!残念!)日本は、宿敵オーストラリアとアウェーで1-1のドローに終えました。


 ベストな布陣を 組めないで しかもアウェーで 惜しいミスから 追いつかれてしまいましたが これだけよく戦い、守り、 勝ち点1を もぎ取ったなあと思います。苦しい展開は 初めから予想されていたことだし 過去やられっぱなしの④ケーヒルは 後半途中で 入ってきましたが 対応が しっかりしていて チャンスを 作らせなかったことが守備の対応が がよかったところなのでしょう。


 トータルでみれば 分けたことは 日本の勝ちだと思います。 さて 次は ホームでの サウジアラビア戦!これに 勝って 一気に1位になってほしいと思います。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。