ちょこっと感動日記


毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

2016 年間洋楽マイベストソング10



 今年も 2016年の年間ベスト10曲 選びました。51歳のおっさんが 選ぶので オーソドックスなものが 多いと思います。その辺は お許しくださいね!


 ちょこちょこアップしているので ネタはばれていますが 今年も たくさんのいい曲と 巡り合えたのは 至福の喜びでした。

 何回も 繰り返して聴いた曲ばかりで もちろん 独断と偏見で 選んでいますが 傾向としては ピアノメインで 歌がしっかりとしている曲、ギターメインで シンプルな曲やギターが 気に入った曲、大それたファンキーさで 踊れる感じがする曲に 分かれると思います。もし よく似た好みの方なら きっと 気に入った曲が 多く見つかると思います。共感できる曲が 見つかるといいですね!順不同です!


①Ruth B / Losy boy



Ruth B - Lost Boy (Official Video)


ピアノ弾き語りのスタイルで 切実と歌われます。
はじめて このPVを見た時は 矢野顕子を 思い浮かべました。



            ★


②Bruno Mars /  24K Magic

Bruno Mars - 24K Magic [Official Video]



現在 ヒットチャートを 駆け上っている ど派手な一曲。グラミーをとった去年の<Uptown Funk>路線。ピコ太郎なんて 問題にもなりません!(笑)


            ★


③LukasGraham  /7Years olds

Lukas Graham - 7 Years [OFFICIAL MUSIC VIDEO]


デンマークコペンハーゲン出身の4人組ソウル・ポップバンドの初ヒット曲。メロディが いつまでも 頭から 離れません。なんて素晴らしい曲なのだろう!


             ★


④The Chainsmokers ft. Halsey   / Closer

The Chainsmokers - Closer (Lyric) ft. Halsey


 現在 ヒットチャート1位を 独走中の曲。ラヴラヴで 歌詞が 出てくるPVのパターンは よくありますが この曲のPVは 特に よくできていて カッコいいと思います。
ニューヨーク出身のDJデュオは 今年の入ってシングル「Roses」(最高6位)、「Don’t Let Me Down」(最高3位)、そして「Closer」(最高1位)の3曲全てが全米でトップ10入りを果たしている 人気者です!
他のPV視聴しましたが どれも 独特なものがあり かっこよかったです。これぞ<今 流行りの音>かな!?


            ★


⑤Justin Bevier   /Sorry

Justin Bieber - Sorry (PURPOSE : The Movement)


ジャスティンは 何をやっても 話題になる 人気者で 楽しませてくれます。ポケモンGoに夢中で ポケモンを捕まえるため ボディガードを連れて セントラルパークを うろうろしたり、サッカーの名門バルセロナの練習に参加したとか!ジャスティンは アイドルかどうかは 知りませんが 音楽的には 大好きです。
 
             ★


⑥Justin Bevier  /Love Youself

Justin Bieber - Love Yourself (PURPOSE : The Movement)


ジャスティンだけの2曲目です。この曲は 多分年間ベストでは 一番多く聴いたと思います。こんなタイプの曲も大好きです。


            ★


⑦Fifth Harmony - Work from Home ft. Ty Dolla $ign

Fifth Harmony - Work from Home ft. Ty Dolla $ign


徐々に 人気者になりつつある 5人組のハーモニーグループ、Fifth Harmony は とにかく はもり が 素晴らしいグループです。オーディションで 落選した個々の5人が グループ
として デビューしたのは 2013年。春には 日本公演もあるとか。グループとしてのスタイルが 好きです。


            ★



⑧James Bay /Let It Go

James Bay - Let It Go


25歳、イギリス出身のシンガーソングライターであるジェームス・ベイ。この曲のギターの不思議な響きが 好きになった理由。もっと知りたくなったミュージシャンです。


             ★



⑨James Arthur/Say You Won't Let Go

James Arthur - Say You Won't Let Go



同じJames君ですが こちらは どこにでもある ギターメインのラヴソング。ですが 歌詞が とても好きになりました。僕が 年をとっても 愛してくれるかい?という内容です。ポール・マッカートニーが歌う<When I'mSixty-Four>を 思い出しました。
顔もどことなく ポールに似ていませんか?(笑)



             ★



⑩gnash - i hate u, i love u (ft. olivia o'brien)

gnash - i hate u, i love u (ft. olivia o'brien) [music video]


詳細は 不明ですが 長い時間をかけて 徐々に ヒットチャートに入ってきた しみじみする曲。こんな曲は 一度聴いたら 耳に残り 忘れられない感じがします。
                 
              ★


最後に 番外編として 故ジョージ・ハリソンのシタールの師匠、ラヴィ・シャンカールを父に持つ ノラ・ジョーンズが ジャズへの回帰を図った新作より。なんでも歌いこなす器用な人ですが 常に カントリーの血が 入っていているのが 魅力です。グラミーを取ったデビューアルバムのように 彼女独特の気持ちいいピアノが 久々に聴けるだけでも 幸せです。この曲のように!


Norah jones / Carry On

Norah Jones - Carry On



いかがでしたか?一曲でも 聴いてみたいなあと 思っていただければ 無茶苦茶嬉しく思います。来年も いい曲に 巡り会えたらいいなあ!そんな思いです。お付き合いありがとうございます!
それでは!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。