ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

想い出のユーミン


 11月3日は 地元大阪のラジオ FM-COCOLOが 丸一日 ユーミン・スペシャルとして 朝6時から 夜8時まで ずっと ユーミンの曲を 流していたようです。私は 仕事で ほとんど聴くことが 出来なかったのですが 最後の方で 少しだけ 聴けました。
ちょうど その時かかっていた曲は <ひこうき雲>

♪ 白い坂道が 空まで 続いている~。♪

決して晴れやかな明るい曲ではないのに まるで雲の中にいるような透明感を感じさせ 透き通った空気を 運んできてくれるようです。やっぱり 何度 聴いても いい曲だなあ!と。


 もうすぐ 『宇宙図書館』というニューアルバムが 発売されるということで プロモーションと掛けていて 曲紹介で 普通に話す時の ユーミンの声は 凄く枯れてしまっていて それもまたいい声だなあと ほれぼれしました。




その日一日の 曲リストを見ていました。ユーミンが 作詞もしくは 作詞作曲した 三木聖子<まちぶせ>やバンバン<いちご白書をもう一度>、松田聖子<赤いスイートピー>も ありました。やっぱり 才能ですね!ユーミン節みたいなものが あると思います。


 1985年に 発売になった<DaDi Da>の時の コンサートに 行きました。たまたま 同じように ユーミンが好きだった男の友達と行ったのですが 会場は 90%以上は女性で 恥ずかしかったことを 思い出します。やっぱり 女ごころを 敏感に歌にするユーミンは さすがやなあ!と 思いました。


 そんなユーミンの数多い作品で やっぱり好きなのは 荒井由美時代のアルバムで 車の中で よく聴いた記憶があります。一枚目の<ひこうき雲>や <ユーミン・ブランド1~3>は よく聴きましたが 一番良く 聴いたのは 1974年発売の 2枚目のアルバム<ミスリム>でした。



1. 生まれた街で
2. 瞳を閉じて
3. やさしさに包まれたなら
4. 海を見ていた午後
5. 12月の雨
6. あなただけのもの
7. 魔法の鏡
8. たぶんあなたはむかえに来ない
9. 私のフランソワーズ
10. 旅立つ秋



 文句なしの名曲が 並んでいますよね!恐れ入ります(笑)
バックのメンバーは ベースに 細野晴臣、ギターに 鈴木茂、ドラムスに 林立夫、キーボードとアレンジに 松任谷正隆。そして コーラス・アレンジが 山下達郎吉田美奈子矢野顕子大貫妙子も コーラスで参加しているという 超豪華メンバーが 才能あるユーミンを 盛り上げています。


 そんなユーミンの曲を 聴いていると 昔々の 楽しかったことや うれしかったこと、悔しかったことや 後悔、思い出したくないことまで 頭に 浮かんできて 全部ひっくるめて 懐かしいなあ!と 思ってしまいます。




♪ 時はいつの日にも 親切な友達


  過ぎていく昨日を 物語にかえる ♪



ユーミンの歌は たくさんの人の 心の中で 生きているんだろうなあ!と 思った一日でした!





  





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。