ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

強いぞ!セレッソ大阪

 7/22 ヤンマー長居スタジアムで J1リーグ第22節 セレッソ大阪vs浦和レッズが 行われました。その日は 行くことができなくて パソコンでも 観ることができなかったので 翌日 パソコンで じっくりと 観戦しました。勝ち点 38点で J1首位を 突っ走るセレッソ大阪にとって 7月に上位の3チームとあたり 柏レイソルを破ったあとの大事なゲームで 勝って 次の大阪ダービーにつなげたい 大一番です!

 前試合は どちらも ヨーロッパの強豪とのフレンドリーマッチで レッズは 香川慎二のドルトムントと対戦し セレッソは スペインの強豪 セビージャと 対戦しました。どちらの対戦相手も シーズンオフで 監督が交代し 選手が アピールする場として 本調子ではありませんでしたが ほぼ本気で ぶつかってくれていたと思います。

 セビージャは 清武が セレッソに復帰する前に 在籍していたチームで スペイン・リーガでは レアル、アトレチコ、バルサに次いでの4位で シーズンを終えている強豪です。清武は 怪我で 出れなくて 残念でしたが これほどまでも ボールが 持てないものかと セビージャのすごいところばかり 目立ったような感じでした。途中のボール支配率が 27%対73%で プレスしてくる所が早く ほとんど攻撃の視点が 作れなかったように思いました。中でも ボランチの長身スキンヘッド、 ⑮エヌゾンジが 起点で どこに パスを出すのか 全く予測不可能と言われていて チーム自体の調子がいいセレッソも さすがにいいように やられていました。結果は3-1。得点差以上に 力の差があった戦いでした。負けてしまって残念でしたが これらからにつながる何かを 感じ取ってくれたことでしょう!(セビージャは 5日後 鹿島アントラーズとも 試合をしましたが 2-0で 負けています!レアルマドリードと ほぼ互角の戦いをした鹿島は さすがの勝利ですね!)

セレッソは そのゲームから中4日、ドルトムントに 完敗したレッズは 中6日での対戦です!セレッソは ここ最近のスタメンで 変化ありません。レッズは 今季初スタメンの㉑ズラタンを トップに ㉚興梠 ⑧ラファイル・シルヴァが シャドーに 入ります。


  
 セビージャ戦では 怪我のため温存した⑥ソウザが やはりいい動きをしていましたが セレッソ全員が気合が入っていたように思いました。また 左のSB同士の対決も 楽しみにしていました。㉔関根は 今レッズの中で 最も警戒しなければいけない選手で 丸橋が 抑えきれるか?

 
 レッズは 守備にちぐはぐさがあって そこを セレッソは 見逃しませんでした。前半6分と8分に ⑨杉本健勇が 立て続けに ゴールを奪います!10分にも ポストにあたる惜しいショートがあり 一瞬ハットトリックを 期待しました。

ズラタンに1点決められるが その後 ⑩山口蛍の必殺技のミドルシュート、関根に 決定的な仕事を やらせなかった⑭丸橋が ゴールを決め 4-1。ロスタイムには ラファイル・シルヴァに決められ 4-2となり 前半が終了しました。

後半に入って レッズのペトロヴィッチ監督は 切れ味鋭いSB⑱駒井を 右に入れてきたりして ピンチもありましたが キム・ジンヒョンのスーパーーセーヴや ユン監督の守り切るパターンの トップ下の㉔山村を 下げて 5-4-1とする 5バックで システムチェンジし 0封で抑えきり スコアは そのままで4-2で セレッソ勝利することができました。

 
 さて 次節は 吹田スタジアムで 大阪ダービー、ガンバと対戦です!もちろん 吹田に行ってきます!セレッソ・ファンであり ガンバ・ファンである私は どちらのチームも 勝利してほしい気持ちで とても 複雑です。やはり ダービーは お互い 大阪の意地とプライドのぶつかり合いですので 間違いなく 激しいゲームになることでしょう!いいゲームになることを 期待します!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。