ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

私の愛用本<無理・無駄なく走れる マラソン・トレーニング>

 

 
 走ることに関して 書かれた本や雑誌は 本当にたくさんあり 色々な練習法や考え方が 紹介されています。月刊誌『ランナーズ』なんかを見ていると 本当にすごい練習を やっている人や 身体に対する知識 けが防止 ちょっと変わったトレーニング方法が たくさん紹介されていて ランナーにとっては ツボを得た楽しい読み物で 興味深いです。


 でも実際 自分がそれらを読んで どうするのか 役に立つのか を 考えた時 すごく曖昧で 結局 役に立たなかった方が多いような気がするのは 私の思ったことです。もちろん しっかりと 取り入れて 役立てるランナーも おられると思うのですが。


 高橋尚子を育てた小出義男監督や NHKのTV番組『ランスマ』に出演されている金哲彦さんの書かれたメソット本も よくお世話になりました。でも 仕事に 家庭に 趣味にと 忙しくて 走る時間が 限られてくる 私のような市民ランナーにも 基本から 丁寧に 優しく書かれている『ムリなく ムダなく より早く完走できる マラソン トレーニング』という本の方が 私には 一番合っていると思い 今では 何回も 繰り返し読む マラソンの聖書になっています。 


 この本には 驚くようなトレーニング方法も 書かれていないし これをやったら速くなれる ということも 教えてくれていません。昔から あるような 基本的なことを どれだけ 毎日こなしていって 怪我をせず マラソン大会に ベストなコンディションで のぞめるか ということを シンプルに 書かれた 本です。


 そもそも フルマラソンは 走る前から 大体の結果は 決まっていて ベストが 4時間でゴールできるランナーが 調子が良かったからといって 3時間半で 走れるわけではないのです。大会前に どれだけ効果的な練習をして その蓄えた力を 発揮できるか だけなのです。なので 練習を どうするか のヒントを この本から 学ぶことができます。


 この本を書かれたのは 本来のランニング・コーチではない アシックス・ランニングクラブ・コーチの島田佳久さんです。このコーチは サブ3ランナーですが もともと野球部出身で その時の練習が元になって トライアスロンなどで 活躍されたという 少し今まで読んできた人たちとは 変わっていて 全くのガチではないところが 逆に 分かりやすく 楽しくなってきてしまうような一冊なのです。 


 内容はというと 走力の自己分析から始まり トレーニング・メニュー編、レース・テクニック実践編、ランニング・ベーシック・メソット、痛みと疲れのケアに 分かれていて 大変丁寧に 解説されています。


 
 私自身 3月のマラソンの時 一番心がけたのは この本に 書かれてあった スタミナ配分のこと。30Kmで 40%の消耗で 抑えるという考え方で 6割の力を 残しておくように 走れということでした。35kmでは 残り30%の力を残し 40kmでは 残り5%を 使い切って ゴール後は 0%という 力の出し方 を 頭に 叩き込んで 走りました。30kmから35kmの間で 30%も体力が 消耗してしまうというところは 一番しんどいところなので 余裕をもっていかないと 苦しい展開に なるということです。



 この本を買ったのは 半年ほど前ですが それまでは 初心者向けの こちらの姉妹品のこの本 ↓↓ ばかり 見ていました。より基礎編といった感じですが 最初から丁寧に 書かれているところは 新しいことに チャレンジしようとしたときには 本当に 役に立ちました。





 先日 毎年の恒例になった 所属するランニングクラブの一年を 締めくくる総会が 今年も この時期にありあり メンバーの成績や これからの課題を 話し合いました。


今年の自分の成績は 怪我の影響もあり いまいちな結果に 終わってしまいましたが メンバーの多くは つらい練習に 打ち勝って 自己新記録を 更新する人が 多くいて 驚くばかりでした。


そして 今回は 監督のコメントが メンバーに 渡されて 具体的な改善点を 指摘してくれました。大変 ありがたいなあ!と みんなが 感じて 真摯に とらえていたようです。その中での 私に対するコメントは スタミナ不足!ハーフマラソンを 1時間30分で完走できるのに この成績は あまりにもひどすぎる!もっと 後半に 耐えれるよう LSDを 2時間 休日にすれば 解消できるのでは?と アドバイスもらいました。


そして 恒例の 今年の目標タイムは 3時間18分に 決定しました。自己新記録が 3時間19分なので 今年こそは 自己べ更新しようと 目論見ました。




 有言即実行!早速 休みの日が 2日続いたので 2時間のLSDを 朝早く起きて 実行しました。監督のアドバイスで 足腰を安定さすために 山道などのでこぼこになっている不整地を 自分のコースに 取り入れると 強化されると というので いつものコースの近くにある 南港野鳥園の中の遊歩道を 入れてみました。



 このコースには 急な階段を 一気に駆け上がる小山が なんと2か所もあり そこを 3周走ります。いくら ゆっくり走るとはいえ 2時間は すごく練習になりますが すごく疲れました。これを 継続して フルマラソンの撃沈病を 治さなければ 自己べは 見えてこないと 思い込み がんばろうと思います。 





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。