ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

天皇杯決勝 セレッソ大阪vs横浜Fマリノス

あけまして おめでとうございます!


本年も 細々 更新していきたいと思っておりますので どうか よろしくお願いいたします!


クリスマスより ずっと連勤で 自分の時間が なかなか取れず 更新が 遅くなってしまいました。2018年 最初の更新は やはり サッカーより。


 もうすでに 一週間以上たちましたが 本当に セレッソ大阪 天皇杯を 取ったのだなあ!と実感し 録画していた試合や 勝利インタビューを 何回も見て 余韻にひったっています。 


 元旦のサッカー天皇杯 決勝戦 セレッソ大阪 vs 横浜Fマリノスのゲームは 仕事中の 死んでいるように生きていた時間の中で 唯一 自分を 生き返らせてくれた 楽しみなイベントでした。場所は 埼玉。応援したい気持ちを 埼玉に 飛ばして 応援していました。


 ゲームが観れないときは スマホに ゴールしたり 動きがあれば 音で 知らせてくれるように セッティングしてます。着信音が鳴るたびに チェックするので 気になって 仕方がありません(笑)



前半には マリノスが 後半20分には セレッソの山村が それぞれ 1っ点ずつ入れ 1-1となりました。ちょうど 少しだけ手が空いたので 休憩室で 15分だけ サボって TVを観てました。


 このゲームに 勝つと 今シーズン 2つ目のタイトルとなります。セレッソは エースストライカー 杉本健勇は 骨折のため 残念ながら 欠場。山口蛍と キャプテン柿谷は 万全ではありませんが スタメンに 入りました。マリノスは エースの斎藤学が 長期離脱中で 元セレッソのアカデミー出身の扇原は 前試合で 負傷し 欠場です。両チームとも 看板の攻め手の 欠場で お互い固い守備を どうこじ開けて ゴールするか が 勝負という展開のようでした。









【天皇杯 決勝】セレッソ大阪 × 横浜F・マリノス【ハイライト】


90分では 勝負が つかず延長戦に 突入しました!95分 準決勝でも 決勝点を 決めた⑯水沼宏太が 1点目を決めた㉔山村のクロスをゴールに 叩き込み 2-1と 勝ち越しに成功! ㉔山村は セレッソのお得意の勝利のパターンでデフェンスに回り 5バックの体制に すぐに変えて 危ないところもありましたが ①キム・ジンヒョンの好セーブもあり 最後まで 守り抜き 見事 セレッソが 2-1で勝利!


 優勝インタビューで ユン・ジョン・ファン監督は 最後まで 誰一人として あきらめなかったのが 勝利に結びついた! という力強いコメントが 特に 印象的でした。



 本当に うれしい瞬間でした!


 Jリーグの今シーズンが この試合で すべて終了しました。今シーズンも 大阪の2つのチームを 応援してきました。ガンバ大阪は 日本代表でも 活躍し イングランド2部のリーズに 移籍が決まった井手口陽介を筆頭に 若手の成長や 個々の能力の高い選手は いましたが 勝利には なかなか結び付かず 10位となる不甲斐なさで 長谷川監督も 交代させられることになり ガンバお得意の 攻撃的なサッカーが できませんでした。観ていて 楽しめないゲームが多くありました。けが人が多く チームのコンディションも上がらず 残念な結果でした。


 一方 セレッソ大阪は 昨年J2のプレーオフから J1に上がり リーグ戦は 3位になり タイトルを 2つも獲得する ビック・シーズンを 迎えることができました。タイトルが 今までなかったチームとは思えない大躍進です。ガンバが あまり楽しめなかった分 こちらは 大いに 楽しませて もらいました。どちらかというと 大阪の北部にあるガンバに対して 南部にあるセレッソの方が 家から近いので ゲームも 行きやすいし いろいろと近所特典も味方して 完全に セレッソに はまってしまったという感じでした。


本年も 2つの大阪のチームを 応援するつもりですし 大阪ダービーも 行くつもりです。ガンバは 監督に セレッソ大阪を育てた名監督 クルピを 迎えて 攻撃的なサッカーを 復活させようと目論でいます。


 セレッソは HJKヘルシンキ(フィンランド)より MF 田中亜土夢や韓国人FW ヤン・ドンヒョン、浦和より 高木俊幸、タイより 英雄と言われているチャウワット・ヴィラチャードという選手と 楽しみな選手との来季の契約も しています。そして 現在は FC東京からのレンタル中の 大活躍した水沼宏太選手も 完全移籍へのオファーを 出しているということです。こちらも 今季が ますます楽しみになってきました。


うだうだと 書いてまいりますが 本年も 一つ よろしくお願いいたします。




  







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。