ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

西野ジャパン初陣!(vsガーナ)

 

 


 2018年5月30日 サッカー日本代表対 ガーナ代表の試合があり TVで観戦していました。ハリルホジッチ監督から西野監督になり 初めての試合で W杯ロシア前の3戦あるうちの初戦です。この試合の次の日に 代表メンバーの23人が 選ばれることになっていて メンバー27人のうち23人が選ばれ 4人が落選するわけです。果たして 世界に有名な 本田、香川は 選ばれるのか?注目されます。果たして?



 西野監督は 3バックを採用し ボランチの長谷部を センターバックに 置いてきました。シャドーと言われるポジションには 宇佐美と本田を 起用してきました。
これで どや?という感じのフォーメーションです。




 右が 以前の4バックで 左が 3バックです。守備陣が 1人減った分 ウィングバックと言われる左右が サイドバックより 高い位置になり 守備、攻撃と 運動量が 多くなります。バランスを取りつつ 攻撃の人数がかけれるといった反面 ボールの取られどころが悪ければ 即ピンチになってしまうというリスクがあります。この位置に 左は 安定度がある 長友が入り 右には 機動力が 武器の 元気が 入りました。


長谷部が センターバックに 下がった後 山口蛍と組むのは 川崎フロンターレの大島です。


ガーナは W杯は 出ないが 今日は 勝ちにいくゲームをするといっているように 身体的な能力を生かして 攻めてきます。FIFA50位の日本に対して ガーナは40位。本番で対戦するセネガルよりは 落ちますが 先日対戦したマリ同様 強豪クラブに在籍している選手が多く 難敵でした。1点目を決めたパーティは スペインのアトレティコ所属です。


開始 20秒で いきなり危ないシーンがあり 冷っとさせられますが 何とか抑えられましたが 8分 ゴール前からのFKで 壁の隙間を 狙われ ゴールを 許してしまい1-0。始まって 落ち着いていない間に 失点してしまったところが 大きかったです。徐々に 落ち着いてきて 宇佐美も 何本かシュートを打ちましたが ゴールならず 前半は 1-0。


後半に入って 大迫、宇佐美、元気を 武藤、香川、酒井高徳に代えました。さすが 香川は リズムあるパスで 起点になって 点が入りそうな雰囲気がしてきました。何か 予選の時のような早いパス回しで これが日本のいいところといった感じがして 一瞬わくわくしながら見てました。51分 ボックス内で DFを倒してしまい PKを与えてしまい 決められてしまい 2-0。本田を 岡崎に代え 蛍を柴崎に代え 長谷部を 井手口に 代えたのですが 最後まで ゴールを 割ることはできず 2-0で敗戦となってしまいました。


武藤も 柴崎も いい感じでしたが 今日の試合では 結果を 出すことができませんでした。後半は 香川と武藤のスピードなら 点は入りそうな感じでしたが 完敗したという 失望感が残りました。


点が取れなかったこと 以前のようなワクワク感が なかったこと ゲームとして 面白くないという点は ハリルと比較して 何も変わっていなかったという感じがして つまらないという思いがした ゲームでした。W杯までの約2週間 一体どうするのか?もう誰を選んでも 一緒ではないか?という思いです。


このままだと 3戦全敗の可能性が 思い切り高いです。勝利なんて!冗談でしょ!と言わざるを得ない状態だと思います。正直 お先は 真っ暗です。明日 発表されるメンバーで 短い時間の中で 連携を強めていって 一つ一つのプレーを 自分の持ち場で 正確に確実に こなしていくしかないのだと思います。


絶望的な状況ですが 最後まで 希望と自信を 持って がんばってほしいと思います。それが サッカー日本代表に選ばれた選手なのですから。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。