ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

J3 大阪ダービー セレッソ大阪vsガンバ大阪


  6/2は 初めて J3リーグのゲームを ヤンマースタジアム長居に 観戦に行ってきました。天気は これ以上はないというくらい 快晴。
23歳以下のセレッソとガンバが戦う大阪ダービーです。両方のチームには 馴染みの選手もいて 未来のトップチームに入る可能性がある 若い選手たちのゲームもまた白熱した 熱い試合になりました。TVでも見ていましたが 実際こうして ライヴで見ると また違った迫力があり トップチームのように 応援にも 熱が入ります。


また 座席は オール自由席なので 普段 見られない値段の高そうな席にいきました。ちょうど選手が ピッチに出てくる 真上のあたりで ガンバ監督の宮本常さんの選手に 指示する声や 大熊監督の 鼓舞する大声も聞こえてきたりして 迫力がありました。




両者のスターティングメンバーです。


㊳西本雅嵩選手は トップチームでも 出場を果たしている 若い桜選手。キャプテンマークを付けています。㉕山内選手、㉝米澤令衣選手は 将来の 柿谷、杉本といったストライカーです。




リザーブにも ㉞山田選手、新加入の㊵安藤瑞希選手といった 若い楽しみな選手が 入っています。



 一方 ガンバ大阪は トップチームでも活躍している⑰市丸瑞希選手、⑱高木彰人選手、⑲一美和成選手、㊶谷晁生選手は ガンバTV(大阪で放映されているTV)でも 同じみな若手有能選手が 名を連ねています。ただ リザーブが3人だけというに 少し驚かされました。怪我したら どうするんやろうか?この試合の後 すぐに トップチームのルヴァン杯が 別の所であるので 同行しているかもしれません。 



 
ヤンマースタジアム長居には 4500人が入りました。ほとんどが ホームのセレッソサポですが 少数ですが ガンバの気合の入った応援も 負けていませんでした。J3世代も 大阪を意識する戦いであることには違いなく 緊迫したゲームを 期待しました。





前半は セレッソの多彩な攻撃で ガンバを圧倒しました。前半24分には セレッソ㉛山根選手が ためにためたシュートで ゴールを奪いました。その一本だけで 何本かのシュートを 決めきれず 折り返し。 後半 セレッソ㉕山内選手から山田選手にチェンジして すぐに 一瞬のバランスの崩れを突かれて ガンバ㊲白井選手に 決められて 同点に追いつかれました。その後 セレッソは 期待の㊵安藤選手が 入っていましたが ゴールできず 1-1のドローで終了しました。



 


期待の㊳西本雅嵩選手↑↑ 
1-1の痛み分け↓↓




この結果 勝ち点は 1点ずつ入り ガンバ U-23は 6位、セレッソ U-23は 何と 2位まで 上昇しました。3部リーグが これほどまで 走りまくって 選手が 勝利を目指して頑張っている姿には 本当に 心動かされました。セレッソに 限りますが また 行きたいなあ!と思います。



帰りに 8月1日の セレッソ大阪 vsヴィッセル神戸の チケットを ゲットしました。もちろん 世界のイニエスタと われらがセレッソが どう戦うのか!ユン監督は どういう手を使って 封じ込めるてくるのか?とても 楽しみな一戦になると思います。
乞うご期待!



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。