ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

西野J 16強入り!(W杯 vsポーランド)

  


 ワールドカップ・ロシアは 日本の第3戦 ポーランドとの対戦があり 0-1で 破れました。ここまで 勝ち点4の日本は 勝ち、引き分けは 無条件で 負ければ 得失点差や 得点数、直接対決のゴール数、警告のポイントの差で 決まるという中で 何とか ぎりぎり 決勝トーナメントに 進むことができました。
が しかし ラスト10分の 時間つぶしのボール回しに対して



韓国は美しく脱落、日本は醜く突破


フェアプレー・ポイントで勝ったのに フェアプレーじゃなかった!


ベスト16の中で 最弱のチーム。このようなチームは 次に ボコボコに されたらいい!



と 酷評が 飛び交ったのも 事実で 世界では こう考えている人は 多くいるようです。でも 監督交代後 2か月と少しで ここまで チームを 引っ張ってきて このベスト16という結果に 結び付けたのですから 西野監督には 恐れ入ります。


考え方は 色々ありますが これも戦い方の一つ。目的のためにと いい切れれば 立派な戦い方と 思います。


問題は この次からです。16強は 日本は 過去2回 勝ち進みました。そのうち 最後PKで 8強に 進めなかったことも ありました。柴崎岳選手が 言っていた 日本がまだ 踏み入れたことがないところ に こうなったら 行ってほしいと思います。


その相手は ベルギー。昨年12月に 親善マッチで 対戦しています。ルカクに やられてしまいました。もうこの辺で 勘弁しといたるわ。自信なくしたら あかんからなあ!と 嘲笑っている印象を 受けたのは 私だけじゃないと思います。
その時のリベンジの時が来ました。ルカク、アザール、デブルイネは 確かに すごい奴らですが 日本は ハメス、ファルカオ、マネ、レヴァンドフスキーらと 対戦して きっと 自信をつけてきたと思います。もう恐れはいらない!


7月3日 AM3 勝利を 期待しています。西野Jなら 勝てそうな気がします。




 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。