ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

神戸マラソン。50歳の挑戦とありがとう!


2015年11月15日 第五回 神戸マラソンがあり 参加してきました。前々日より ずっと雨が降っていましたが スタートの2時間前になると 奇跡のように 雨が止み 青空が広がってきました。


大きな大会は だいたい半年前より 抽選があり エントリー出来るのですが 今回で 3回目の出場することができて うれしさで いっぱいです。なんせ あの阪神淡路大震災から 丸20年 壊滅的な被害を受けた街を 走ることができるのですから。被災で苦労された方からの応援は 本当に 響いてきます。自分も 頑張らなくっちゃ!と。



ランナーに あらかじめ配られた 黄色いてぶくろを 復興の象徴 ひまわり をイメージして 空に掲げるセレモニーが スタート前に 行われた。写真は 神戸新聞の号外から お借りしましたが 参加していて 壮大なものがあり まずは ここで感動しました。そして 犠牲者の方々に 黙とうを捧げました。






神戸出身の藤原紀香さんと 有森裕子さんも 応援に駆けつけてくれました。有森さんの元気すぎる声援には いつも励まされます。


スタート1時間前では 整列の前に アップして 身体を 温めます。神戸市役所前のフラワーロードにて。





スタート前の風景。ビニールをかぶって 雨や寒さをしのいでいます。






さて スタートです。3週間前の大阪マラソンで走った身体の状態が 回復していないまま 一体どこまで 走ることができるのか?大阪の時みたいに 足全体が 吊ってしまわないように どうしたら走れるのか?そして 今回の目標としている 3時間20分は 切れるのだろうか?と 色々な思惑がありますが とりあえずスタートしました。



 前回の大阪マラソンでは スタートから 飛ばして 失速してしまいましたが 今回は 落ち着いて ゆっくりのペースで 始めました。神戸で一番の繁華街 元町を通り 鉄人28号のモニュメントがある震災の象徴の町 長田を抜けて 須磨に入り 美しい海沿いを通り 塩屋 垂水(この辺は 応援が すごかった!)を 通り 明石海峡大橋のたもとで 折り返し(18キロ)、再び海岸沿いを通り 須磨水族園(27キロ)を 通ります。この少し前まで 少し前に 風船を2つつけている3時間15分のペースメーカーが 走っていて 出来るだけ付いていこうと 考えていましたが 脆くもくずれてしまい まかれてしまいました。


 過去2回 このコースを 走りましたが ここまでは 調子は いいのです。今回もそうでした。ここから 徐々にペースは乱れ始め 足が 重くなってきます。そして 魔の30キロ台。ノエビア球場和田岬駅を通り 足も上がらなくなり ふくらはぎも ぴくぴくしてきます。34キロに 神戸市役所で働いている親戚の子が待っていてくれると聞いていて 無事に会え 応援をもらい 少し元気を 取り戻します。


 そして モザイクでの イベント応援を過ぎて すぐに 最大の難所 神戸大橋のバイパスが待っています。急な登り坂では 歩いているランナーや 立ち止まってストレッチしているランナーを 横目で見ながら ポートアイランドに渡る素晴らしい景色を 眺めながら 無心で走りました。ここを 越えると 気分は楽になりましたが 足が 思うように 動きません。後もう少しです。38キロ地点になり あと4キロ弱。自分だけでなく 同様に 走っているランナーも すごく苦しそうです。


 もうすでに 持っているサプリは すべて使い果たし 後は 気合いのみの勝負となりました。もう脚の感覚は ほとんどない状態です。それでもその時に残っている力を すべて使いきり 最後の直線でダッシュ!そして ついに ゴール!!感動して 涙を流す力さえ 残ってていませんでした(笑)タオルを 背中に かけてもらい 完走メダルを 首にかけてもらいました。


 結果は 自己新記録の更新の 3時間19分47秒!ギリギリの目標達成できました!!


 大阪マラソンの時に痛めた腰が 治りきっていないままで ほとんど練習もできないままでの出場となり 不安だらけでした。足吊り対策 気温は 思ったより高かったので 給水は 常に 2カップ取る様にして しのぎました。なので 今回は 最後まで 足が吊って 動けなくなってしまったということはありませんでした。ホッと一安心です。終わってから思えば 少し自信につながったんではないかと思います。関係者 ボランティアの方々 応援してくださった方に そして 一緒に 神戸の道を 走ったランナーの方々、本当に感謝します!ありがとう!そして お疲れ様でした! 


 50歳の挑戦の一つ目は 無時 20分切を達成することに成功しました。ここで 喜んでばかりではいられません。次の目標に 向かって また 走りだします。がんばれ みんな!がんばれ 自分!








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。