ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

W杯アジア2次予選最終戦 日本VSシリアを観て!

 2016年3月29日 日本VSシリアのホームでの試合を TVで観ていました。スタメンで 香川、本田、宇佐美、山口蛍の姿があり ハリル監督が言うように 消化試合ではなく 決勝戦と位置ずけ 対戦姿勢が 伝わってきて 格下相手とはいえ 凄くいい試合になりました。まあ 勝って当たり前と言えば 当たり前の試合なのですが。

 

キーパーは 西川周作(浦和レッズ)DFは右から酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)、吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)、森重真人(FC東京)、長友佑都(インテル/イタリア)が並び、中盤にはMF長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)と山口蛍(ハノーファー/ドイツ)のダブルボランチ。トップ下がMF香川真司(ドルトムント/ドイツ)で右ウイングにMF本田圭佑(ミラン/イタリア)、センターフォワードにFW岡崎慎司(レスター/イングランド)、FW宇佐美貴史(ガンバ大阪)が 今日のスタメン!

 

 今回の試合で FW岡崎慎司レスター/イングランド)が国際Aマッチ100試合出場を達成し ハリルホジッチ監督の“粋な計らい”で キャプテンに任命されました!このことを 本田圭佑は えらく称賛した。という記事があり チーム全体にも 明るい空気になります!

 

 

  ゲームは 常に 主導権を奪い シュート、までは 行きますが 点を奪えません。いつもの通りですが シリアのボールに対するせめ方もよく コーナーキックも なかなか点には 結びつかない展開が続きました。初戦のシンガポール戦が 頭に浮かんできましたが 17分 なんと キーパーが跳ね返したボールが 味方の顔に直撃し そのまま入り オウンゴール。前半は これのみ。


 後半になって すぐに 山口蛍が 負傷し流血したまま運ばれ 交代で 原口が そのままの位置に入りました。66分には お待ちかねの香川が 芸術的なファイン・ゴールで 追加点が入ります。


Shinji Kagawa Goal (香川 真司) Japan vs Syria 5-0 (29/03/2016) 日本代表 x シリア


香川が それ以降も 調子にノリまくり まるで ドムトムントでプレーしているように 動きまくり アシストした本田が 6試合連続のゴール、香川の2点目(金崎が 走りこんでいた場面印象的でした!)そして原口も どさくさにまぎれて ゴールし なんと 5得点! 5-0で勝利!シリアには 球際のコントロールが うまい選手がいて カウンターで 攻め込まれ 危ない場面が 幾度かありましたが キーパー西川の好セーブのおかげで 無失点で 切抜けることができました。 2次予選全8試合を 終わってみればを なんと無失点で、E組を首位で突破しました。



本田圭佑&香川真司ゴール サッカー日本代表VSシリア 全ゴールシーンハイライト!


 この予選で ハリルは 新しいメンバーや復帰組を 多数試しました。印象に残ったのが 清武、金崎、柏木、山口、原口で 最終予選にも 呼ばれると思います。悔しいですが せっかく⑪を 付けさせてもらっている宇佐美は それなりの活躍は しているのですが インパクトに欠ける様な気がします。14試合で2点しかとっていないFWが 代表に残れるかどうかは 未知数です。アジアの強豪や 世界の強豪と戦っていくには やはり ハーフナー・マイクの様な長身が 有効になってくることを考えれば 宇佐美は 存在が 薄くなるかもしれません!ハリルが 懸命に育てている 若い力かもしれませんが もうそろそろ 奮起して 実力を見せて アピールしてくれることを 望みます。

 

 そして 最終予選の12カ国のチームが 決定しました。北朝鮮は予選落ちで、サウジアラビア、UAE、オーストラリア、カタール、中国、イラン、日本、シリア、タイ、イラク、韓国、ウズベキスタン。この中から 4.5のチームだけが ロシアに 行けるのである!日本は韓国とともに第2シードになることが予想されているので同組に入る可能性は低いそうである。ちょっと 喜んでいいでしょうね!

 

最終予選も より厳しいゲームで 苦しい展開が 予想されますができるだけ 楽しみにして 観たいと思います!

がんばれ ハリル・ジャパン!!



日本代表 5-0 シリア代表


【得点者】
1-0 17分 オウンゴール(日本)
2-0 66分 香川真司(日本)
3-0 86分 本田圭佑(日本)
4-0 90分 香川真司(日本)
5-0 90+3分 原口元気(日本)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。