ちょこっと感動日記


毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

大ヒット中!ジャスティン・ビーバー<Love Yourself>を聴く!

 



 

 

 今回は 最新ヒットチャートから。今現在 全米ヒット・チャート 4週連続1位になっているジャスティン・ビーバーの<Love Yourself>は ギター2本を うまく組み合わせて 間奏にトランペット・ソロを さりげなく入れ すぐに覚えられやすいメロディに コーラスを かぶせただけのシンプルな曲が 大変気に入り 何回も 聴き入っています。

ちなみに この曲の作詞は 今年のグラミーのソング・オブ・ザ・イヤーをとったエド・シーラン


Justin Bieber - Love Yourself (PURPOSE : The Movement)


 

いや~ いい曲やな~!と 教えてくれたのが 18歳になる 私の娘で スマホで いい曲ないかと 探していて 見つけたそうです。 去年の秋に 発売されたジャスティン・ビーバーの通算3枚目の<Purpose>に 収録されています。娘と同じアーティストが 好きということが うれしくて このCDを 買ってきました。

 

 

 

 若干22歳の カナダ出身のジャスティーは 見た目は なんとなく ひ弱そうな色白の かる~い感じの 青臭そうな チャラチャラした おにいさんで とても いいものを 作りそうには 見えないし 少々馬鹿にしていました。でも ヒットしていた<Sorry>を 聴けば すぐに 非凡さがわかり 一発で 気に入ってしまいました。MVも 面白いダンスが いっぱい出てきて とても好きです。


Justin Bieber - Sorry (PURPOSE : The Movement)



 このCDには 時計の秒針のリズムを うまく生かした 先に大ヒットしている<What Do You Mean?>や ピアノの伴奏のみのバラード<Life Is Worth Living>、タイトル曲で メッセージが こめられている<Purpose>などが 収録されています。



Justin Bieber - What Do You Mean?


 ジャスティンと 仲がよかった 業界一の有名なマネージャー、スクーター・ブラウンという人に 「ジャスティン、一番売れているプロデューサーを 紹介するから やり直して がんばろうよ!」と言われ、レッチリなどで有名なリック・ルービンを 紹介されたり、カニエ・ウェストを 紹介されたりました。しかし 自分に 何が合うのかを 考えた時に このCDを作ることになったチームに依頼したということです。  

 

シンガーソング・ライターが 一人で 作っているというのではなく 多数の有能なブレインが 結集して 音作りを しているので やっぱり このようないい作品が 誕生するのですね!

何か 楽しましたろか!という意気ごみみたいなものが 伝わってきます。これからも いい作品を いっぱい作って 楽しませてほしいと思います。


読んでいただき ありがとうございました!!


明日もいい日に なりますように!

 






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。