ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

ユーロ2016④ウェールズvsベルギー

 国別対抗でヨーロッパ1位を争うユーロ2016も 大詰めに入り ベスト8まで 進みました。そのゲームの一試合を ビデオで 観ました。ベイル⑪、ラムジー⑩を揃えるウェールズFIFA世界ランキング26位と 優勝候補で 2位の 攻撃的なタレント集団のベルギーとの対戦です! 

 



日本の地上波では 岡田武史さんと 松木安太郎さんの解説で 選手のコンディションや 動きについて 大変わかりやすく 私のような にわかサッカーファンに とっても 楽しく観ることができます!




ベルギーは 早々13分に モヒカン頭で全身タトューで AS.

ローマで プレーする④ナインゴランが ゴールから 27~8mあるところから 強烈なミドル・シュートを放って 先制しました!

スタイルも派手ですが シュートも派手です!

 

そこから 再三攻めますが 追加点は 奪えません!ウェールズは 守りを固めるスタイルで カウンターを ねらいに行き キャプテンのアシュリー・ウィリアムズ⑥が 決めて同点に追いついて 1-1.。それ以来 ウェールズの ベルギーのお株を奪う攻撃で ベルギーを 圧倒する時間が 続きました。



後半に移り 4バックのうち ユーロ初出場の選手が2人で 守りに 弱点があり 攻撃のポイントがあると 解説されていた通りになりました!⑪ベイルのロングパスから ⑩ラムジーが センタリングして ⑨カヌが決め 逆転!終了間際には 二人の選手だけでもう一点取り ウェールズが 3-1で 勝利しました。


ベイルとラムジーが絡めば 得点になるという得点シーンだけでなく 他の選手も 攻守に 素早く対応して 全員で攻め、全員で守るというチームとして 最高のサッカーをする ユーロ初登場のウェールズが とうとう準決勝まで 勝ち上がってきました。

 


 

準決勝の相手は クリスチアーノ・ロナウド率いる ポルトガルです!ポルトガルが PK戦で なんとか勝ち上がってきて ロナウドvsベイルが 見ものになってきました。ワクワクしてきます!!

 


 

ただ残念なのが ラムジーが 警告累積で 出場停止になってしまいました ので 代りの選手が 活躍できるか?が ウェールズにとって 重要になってきます。楽しみにしたいです!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。