ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

サッカー・リオ五輪① 日本vsナイジェリア



 とうとう やってきました。準備が 間に合わないとか 治安の問題で 不安視されていた リオディジャネイロ・オリンピックが ついに 開幕されました。


 色々な競技がありますが 陸上競技とサッカーは もちろんのこと 水泳、バレーボール、柔道など 普段あまり 見ることがない競技も 出来るだけ見て 熱い思いを感じ 勇気と元気をもらいたいと思います。



 開幕日の1日前の8月5日に サッカーが ありました。相手は アフリカ予選一位のナイジェリア。結果は 5-4の黒星発進!


 ナイイジェリアは 試合当日の7時間前に やっと到着し サブのメンバーも 7人が 入れるところ 5人しかいません。資金が うまく回らず 飛行機の手配が うまくいかなかったとかで。おいおい 大丈夫かいな?と思いきや 試合が始まると やはり 身体的な 特徴を生かし 優位に 展開してきます。身長が 高い上 足が長く 少し足を 伸ばして ボールを とっていきます。その辺で 日本は まず 負けていました。


 パス回しでは 日本は いい線いっていたと思いますが 4バックの4人が 各4人とも 致命的なミスで 4点を 失いました。もう1点のPKは 仕方がなかったかな?と 思います。合計5失点。


 攻撃陣は 良かったと思います。精度は いまいちでしたが 日本の武器である 細かいパスワークには ナイジェリアは ついていってなかったです。⑬興梠の落ち着いて決めたPK、⑱南野拓実、⑪鈴木武蔵の落ちといて決めたシュート、④藤春からのセンタリングに合わせた⑯浅野の4点は 素晴らしかったです!



 ナイジェリアの⑩ミケルは オーバーエージで 入っていて 動きに 鋭さはないのですが 引いて守る時 押し上げて 攻める時など チームの要としての役割を 正確に こなしているようでした。これに対して もう少し冷静に 対応し やるべきことを 正確に 対応していたら 5点も 獲られなかったのではないか と悔やまれます。攻撃陣が 良かったので 勝てる試合だったと思いました。


 はやり 大阪人なので ガンバ大阪から出ている 左サイド④藤春の運動量と上がり、右ウイングの 元セレッソ大阪(元オーストリア・ザルツブルグ)の 個人技の⑦南野拓実の 活躍を 期待しています。





 次の試合が コロンビアですが ナイジェリアよりも 早いパス回しと 身体能力が高い 個人技で 苦戦が 予想されます。守備面で 出来るだけミスはせずに 確実に 攻撃の芽を摘み 前を向いて プレーできることを 期待しています。次負けると もうそれで 五輪は 終わってしまうので 何としてでも 勝利し 勝ち点3を ゲットして 3戦目のスウェーデン戦に 備えてほしいですね!
 


熱くなりすぎた 五輪サッカーでした!


最後まで 読んでいただき ありがとうございます!








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。