ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

ジョン・メイヤーの新作!

  首を長くして待っていた ジョン・メイヤーの通算 7枚目のアルバム <The Seach For Everything>がついに発売になり  早速 聴いてみました。テイラー・スウィフトを ふり ケイティ・ペリーに ふられてしまった ギターの音以外でも 色気があり モテモテぶりを発揮し 大恋愛を 繰り返している メイヤー君には いつも うらやましい限りですが 詩的には このアルバムは なんと ケイティに対しての 大失恋アルバムとなっており 今の心情を 赤裸々に 語っているような曲が 並んでいます。普通だと 少し言いすぎちゃうの?とか 情けない奴やなあ!とか 思ってしまうのですが ジョン・メイヤーだったら 許せてしまう そんな感じがするアルバムです!
  
 3年半前に発売されたの前作 『Pradise Alley』は カントリー風の曲も多くて それはそれで いいアルバムで よく聴いてました。今回のアルバムの発端となったかどうか 分かりませんが その中でケイティ・ペリーと< Who You  Love>で 仲良く一緒に デュエットしている曲が 印象的でした。この時に 心を 持っていかれてしまったのでしょうね❤


John Mayer - Who You Love ft. Katy Perry

少し前に SSWのライアン・アダムスが 離婚した時 つらい心境を 浸しみじみと綴ったアルバム『プリズナー』を 発表しましたが 今回は 失恋版といったところでしょうか!渋谷陽一さんが言うには 失恋すると 女は すぐに立ち直って 忘れてしまう傾向があるが 男は 絶えず 引きずってしまう!と。なので この2枚は どこか共通項があるのかもしれません!

 
 
さてニューアルバム<The Seach For Everything>【尽きることのない探究】は 本人曰く 「いろいろなスタイルの音楽を集めたミックステープのようなもの」のように、
ロック、R&B、ソウル、ポップス、カントリー等 ジョンがこれまで出会ってきたすべての音楽のエッセンスが 入っている作品であり そのどれもの曲が ジョン・メイヤー節があり 派手ではないが ツボを得たギターが 入っているので 気持ちよく 聴けてしまう作品に 仕上がっています!

 今回の新作は メンバーが すごいのです!ジョン・メイヤー・トリオでも 一緒にやっていた プロデュースもやっている ドラムスのスティーブ・ジョーダン、ベースのピノ・バランティノの二人のリズム隊が 音を作っているので 悪かろうはずがありません!とにかく ノリがいいし リズムが しっかりしているにで ジョン・メイヤーのギターも のっている感じがしてきます!

第一弾シングル<Still Feel Like Your Man>を 聴いてみれば すぐにわかると思います!

John Mayer - Still Feel Like Your Man

ギターは どの曲にも リズムを 刻んでいて たまに ソロを 少しだけ 聴かせてくれるところは  ファンにとって うれしいです。このアルバムで 一番のお気に入りチューンの<In The Blood>では Blurの曲かと思てしまうほど はじけているような気がします。
<Changing><Rosie>などの 落ち着いたナンバーも さすがに 気持ち入ってるなあ!という気がします!
気になった方がいれば 是非聞いてみてください!全部 ユーチューブで 聴けてしまいます。ただで 新譜が これだ聴けてしまうのですから いい時代になりました!
(だから ミュージシャンの稼ぎが 減ってしまい JASRACが 音楽教室までも 著作権料を 請求するのでしょうか?私には わかりません!!)

1. Still Feel Like Your Man
2. Emoji of a Wave
3. Helpless
4. Love on the Weekend
5. In the Blood
6. Changing
7. Theme from "The Search for Everything"
8. Moving On and Getting Over
9. Never on the Day You Leave
10. Rosie
11. Roll it on Home
12. You're Gonna Live Forever in Me


John Mayer - The Search For Everything (Full Album)

 初期の頃やライブを知っていれば もうちょっとギターを 弾いてほしいなあ!というのが 正直な気持ちです!本当に この人は 現代の3大ギタリストのうちの一人と言われているくらい 才能があると思っています!(ちなみに あと二人は デレク・トラックスとレッチリのジョン・フルシアンテということです!)誰にでも 自分のアイドルが いると思いますが 私のとっては ジョン・メイヤーが アイドルと思っています!もう どんな曲を 作っても 歌っても 好きです!このアルバムも その辺が 大いにあると思います!また 来日してくれないかなあ!と思う 今日この頃です!
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。