ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

天皇杯 準決勝 セレッソ大阪vsヴィッセル神戸

 

 12/23 久々の祝日、仕事が休日になり 長居公園まで 飛んでいきました。天皇杯の準決勝戦 セレッソ大阪vsヴィッセル神戸の試合が 13時からあり 観戦するためです。


 ルヴァン杯を 手に入れたセレッソ大阪が 2匹目のどじょうが 捕まえられるかどうか?を 生で見るチャンスなので キックオフ前から 少しテンションが 上がり気味です。勝った方が 元旦の決勝戦に 進めることができます。


 セレッソは けが人が続出で 山口蛍、杉本健勇の代表組の2人が揃って 欠場が決定しているのを初め 清武弘嗣も代表で 途中離脱しましたし 柿谷も 練習中のけがで ベンチスタートが 予想されています。⑪リカルド・サントスと⑲澤上も 離脱で FW陣が ほぼ全滅という状態でです。そこで ユン監督が 打って出たのは トップの杉本健勇の所に ㉔山村を入れ トップ下には ルヴァンカップで 大暴れした⑰福満が入れるという フォーメーションでした。ここまで戦ってきたのは 2戦級の控え組のメンバーで ここまで 立ち上がってきましたので 心配はないと 心強い意気込みを 聞かせてくれました。


 そして 山口蛍の代わりには 次世代のホープ㉖秋山大地が キャプテンマークつけての登場です。清武は 無事に 先発に入りました。他は セレッソが誇る不動のメンバーです。


 一方 ヴィッセル神戸は ポドルスキーが すでに ドイツに帰国して 欠場で 少し脅威に欠けるという一面はありましたが 渡辺千真も小川も調子がいいみたいだし スーパーサブの長身ハーフナー・マイクは やはり 注意しなければいけない相手です。





 試合は セレッソが 決めきれず 前半0-0で 後半もどちらも 惜しいところまでは 行きますが 決めきれずの状態でしたが 終了まじかの 90分に スキを突かれて 元ガンバの大森に ゴールを決められてしまいます。


 そしてアディショナルタイムは 4分の表示。このまま行くのではと 一瞬思った時に ⑯水沼宏太が 一瞬のスキをついで抜け出し 奇跡のゴール!!なんと 先制を決められた 1分後のことでした。
 本当に うれしかったです。寒い中 長い列を並んで スタジアムに入り 観に来た甲斐があった瞬間でした!そして そのまま 延長戦に 突入しました。





7分後 神戸が ゴール前で ハンドを 取られ セレッソのPK。キッカーは エース柿谷。GKのキム・スンギュに セーヴされるも こぼれ球を 柿谷が ヘッドで 押し込み 逆転に 成功しました。その後 水沼宏太の突破から柿谷のラストパスで なんでこんなところにおんねん?というソウザが 徹底的な3点目を決め 結局 3-1で 勝利しました!


柿谷は 途中出場ながら 1ゴール1アシストの活躍で 準決勝を 勝利することができました。この前 購入した柿谷のタオルを 今日は 首に巻き付けて 応援していたので その効果が 現れたと思っています(笑)



 ヒーロー・インタヴューの柿谷!
PKをセーブされて やべえ!と思ったというコメントが 柿谷らしくて 感動しました。






 今日のヒーローは なんて言ったって、水沼宏太でしょう!あのゴールが 決まらなかったら 負けていました!神ってるゴールは 本当に 信じられませんでしたが 最後まで あきらめない!姿勢を 全員が 貫いた結果だという インタビューは 感動的でした。ただただ 涙、涙!




 次は 元日決戦で 柏レイソルかと思いきや 横浜FMが 勝ち上がり 対戦することになりました。しっかり勝利して 2つ目タイトルを 獲得してほしいと 願っております。


今日 スタジアムで 勝利の喜びを 一緒に分かち合えた人達 ありがとうございました!









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。