ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

ワールドカップ前の サッカー事情

 

プロバイダーが替わって 設定に時間がかかってしまい 更新が 遅くなってしまいました。また がんばっていきたいと思います。


 その間に気になったことが ありました。ドイツ2部で 応援している宇佐美貴史と原口元気が 所属するデュッセルドルフが 最終戦であるニュルンベルグ戦で 勝たなければ 優勝できないという状態で 2点を先制されていたところに 宇佐美が 技ありのヘッドで 1点を返し 後半に 2点を入れ 3-2で 勝利し 優勝をするといった 見ている者にとっては たまらない一戦がありました。わが子のような 眼差しで見つめている宇佐美貴史選手は チームでも 信頼を勝ち取って 欠かせない存在になりつつあることが どうしようもなく うれしく思います。


 そして 30日のガーナ戦の27人にも 選ばれました。西野新監督は 多少の贔屓もあるでしょうが ガンバ大阪時代の教え子たちが 活躍してくれるのは うれしいことだと思います。今日5/26のニュースでは 3バックのフォーメーションで練習して 先発が 予想されるメンバーでは 宇佐美選手は 2シャドーの左に 入っていました。右には 本田が入り トップは大迫が入っていました。




 私は ガンバ大阪の監督だったという目で 西野監督が 好きなので 多分 何をやっても 現状の実力を最大限に発揮してくれるものと 思っていますので いい感じやん!と 思ってしまいます。時期的なものもあるでしょうが ハリルは いろんな選手を 試して 競争を あおっていて 固定しませんでしたが 西野さんは 予選で 結果を残してきたメンバーを 選びました。冒険するハリルより 0-0,0-0,1-0の 勝ち点5で トーナメントに 進むやり方じゃないかな!と思います。コロンビア、セネガル、ポーランドという 格上で 明らかに強い相手に対して 守って守って守り切って 一瞬のあるかないかのスキを 見逃さず チャンスを ものにしていくしか 道はないのです。


 中島翔哉を 何故 選ばなかったのか?という質問に ポリバレントではないから。と答えた 西野監督は 多分 このことを 言っていたかもしれません。(ポリバレントとは ここでいう 複数のポジションとこなせるということ)日本は 全員で 守備につかなければ やられると思った方がいいし どれだけ 守れるか だけに かかっていると思います。


 日本の得点シーンを 想像するなら 山口蛍、柴崎、宇佐美のミドル、本田のFK,元気、長友の崩しから と CKからの大迫、岡崎のヘッド。美しいゴールは 割らしては くれないでしょう。常に泥臭く 戦うのが 日本の戦い方と思います。


 世界のサッカーには 流行があり 3バックは 時代と逆行していますが それが はまれば 逆に 武器になりうるかもしれません。そうなることを 期待します。



 もう一つ 日本のサッカーファンなら 本当に 信じられないことが 起こりました。世界一のクラブチームである スペインのバルセロナから 長年キャプテンを 勤めていた天才 アンドレス・イニエスタが ヴィッセル神戸に移籍!というニュースが流れてきました。メッシやスアレスを アシストするパスを 出していた 天才です。3年契約で 年俸33億円というのですから 楽天の三木谷さんは 尊敬に 値します。セレッソ大阪戦が 8/2にホームでありますので 是非観に行きたいと 考えております。


 それと まだ決定はしていないのですが 同じスペインのラ・リーガのアトレティコ・マドリッドから フェルナンド・トーレスが 鳥栖サガンに 来るのではないかと 囁かれています。現在 低迷する鳥栖の救世主に なってくれるのか 興味があります。これも 分かりませんが フランス代表で こちらも アトレティコ・マドリッドの アントワ・グリーンズマンが バルセロナに 移籍する可能性があるのです。ネイマールが抜けた後は メッシとスアレスで 得点を量産していますが グリーンズマンが加入すれば と考えただけでも ワクワクしています。サッカー選手の移籍は 契約書にサインするまで 何が起こる分かりませんので これからも 興味深く 探っていきたいと思います。



と ここまで Jリーグは ワールドカップ期間中の2カ月は 休業ですが 色々と 楽しませてくれ 興味が尽きません。わ~い わい!!







 




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。