ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

復活!まずは 大阪マラソン2018


 半年ぶりに ムラゴンに 帰ってまいりました。また 細々と 更新していきたいと思いますので どうか 御贔屓のほど よろしくお願いいたします。


 まずは 今年も 走ることができた大阪マラソンのことから。今回で インテックス大阪が ゴールというコースが 最後の大会で ゴール近所に 住んでいる私にとって いい思い出で 終わりたい思いが ありました。ゴールしてからのアクセスが スムーズにいかないとのことで 次回からは 大阪城が スタートとゴールになるようです。詳細は 不明ですが 大阪の街を 駆け抜ける 日本中で もっとも熱い大会であることは 間違いありませんので 次回も 当選すれば 楽しみにしたいと思います。


 大阪マラソンは 4年連続の参加ですが 毎回 調子がおかしくなって スピード・ダウンしてしまう 33Km地点である 住之江公園の交差点から南港大橋までの鬼門を 何とか克服したく よく練習に入れたりして イメージ・トレーニングしました。そして 脚吊り防止のために よくウルトラマラソンのランナーが やっている塩を 絶えず舐めて 塩分を 切らさない作戦も 実行しました。 





 午前9:00 大手前の 大阪府庁前を スタートしました。
天候は さわやかな晴れで 気温も 少しだけ肌寒く ちょうどいい感じです。


今回は 現段階の調子を考えて 1キロ 4分台ぎりぎりの4分55秒に 設定しました。何とか サブ3.5を 狙いました。特に 今年は スピード練習は ほとんどしていなく
距離より 時間をメインにした耐久練習や 体感トレーニングで 粘り強く 走ろう!と 思っていましたので 一番 走りやすい速さだったと思います。


スタートから ずっとこのペースを キープし 30キロ付近で ISP研究所の山中伸弥さんが ちょうど やってきて いいペースなので しばらく ついていきました。沿道の応援も さすがに 熱かったです。あれだけ声援されたら 答える方も 労力がいるので たいへんやなあ!とか 思いつつ 33キロの鬼門を 無事 何事もなく通過し 克服することに成功! 


最大の難関 南港大橋の35キロまでやってきました。この少し手前で 両足が 少しずつ ぴくぴくを 痙攣し始めて 少しスピードを 落としたり 歩いたりして 治まるのを 待ちました。この時点では キロ7分に なってしまいました。


南港大橋を 上り詰めると まるで 神様に 取りつかれたように あれほど 痙攣して攣りかけだった 両もも、両ふくらはぎが ぴたっと 治まり 橋を 下っていきました。それ以後も 他のランナーを 次々と抜かしていき スタートのペース キロ5分に 戻すことに成功!そのまま ゴールまで 突っ走りました。ゴール前の直線 300メートルでは 多分 50人ぐらいは 抜かしているんじゃないかと 思うほどに勢いでした。
一体 あの苦しかった場面は 何だったのだろうか?と思うほどです。(笑)




3:34:35で 無事完走することができました。
やはり サブ3.5は ダメでした。また 練習方法を 考えて 加齢と戦いながら 次のレースを 目指そうと思います。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。