ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

サッカー・ワールドカップ最終予選第3戦 日本vsイラク



 私にとって サッカーは 面白さや楽しさ以外にも 色々なことを 教えてくれます。


『最後の最後まで あきらめるな!』
『最後の最後まで 油断するな!』


サッカー以外のこと 仕事や遊びでも 当てはまることが 多いように思います。最後まで あきらめずに 最善をつくし チャンスを待つ!チャンスがくれば 確実に 決める!


 日本vsイラクの一戦を 観ていて まさに そんなことを 教えてくれているかのようなゲームになり ハラハラドキドキの99分間でした。


 現在 ヨーロッパのチームに在籍の日本代表 ⑨岡崎、④本田、⑩香川、⑬清武、22吉田は 揃って ゲームに出させてもらっていないだけでなく ベンチにも入っていない時もあり 不本意な状態が 続いています。状態からいっても あまり活躍に期待がもてない中で ドイツのヘルタ・ベルリンで活躍していて 日本代表でも 前試合で ゴールを決めた ⑧原口が 攻守にわたり 最後の最後まで あきらめない姿勢が 一番出ていた選手だと思いました。激しいポジション争いで 今回は ⑪宇佐美が 怪我のため出ていないですが 原口が レギュラーに 近い存在だと思います。


 そして スペインのリーガ・エスパニョーラのセビリージャの⑬清武が 目立って いいパス、パスカット、ポジショニングをしていて 大活躍でした。


 前半26分 その二人から 得点が生まれます。清武の技ありの再度からのセンタリングで おしゃれなゴールと言われた 左足のヒールで 神業的な得点が 入りました。1-0。


 後半になって 少し疲れが見えた ⑦柏木を 交代しようとしていた時に 日本の選手は 一瞬 集注力が切れたのか 失点してしまいます。ここで 1-1の同点!その後 硬直状態が続き 6分のァディショナルタイムがあり 両者 粘り強く 闘っていましたが後半48分 柏木と交代していた J2から唯一選出のセレッソ大阪、山口蛍が クリアでこぼれたところ ミドルシュートを 豪快に決め ついに 2-1の 勝ち越しに成功します。そのまま 終了し 2-1で 日本代表は 勝利することができました。


 選手たちには 大変なプレッシャーが あったようで インタビューでは 勝って ホッとしたと 言っていました。プレッシャーを 跳ね返して よくぞ 頑張って 勝ったと思います。


 次の試合は 来週火曜日 アウェーで 一番の難敵 オーストラリアです。
⑲酒井宏樹が 累積2枚で 出場停止になり 長友も 怪我で×。守備面で 苦戦が予想されるのにも増して ⑨岡崎も 負傷で 微妙な状態と 発表されています。


攻守にわたり かなりヤバい状態で アウェーで乗り込み 身長が高いオーストラリアに最低限 負けないで 引き分けに 持ち込めば まだ 道はあると思いますが 負けてしまうと 本戦出場が ほぼ絶望的になってしまうでしょう!


どこまで 闘うことができるのか?火曜日のゲームに 期待しましょう!




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。