ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

泉州マラソン応援!

 


 2月19日は 泉州マラソンを 出場する予定でしたが ひざ痛で 潔く断念し 応援を 楽しんできました。スタート時の気温は 6度。快晴で 少し風がある程度で 走るのには 最も適した いい感じの気温でした。




 泉州マラソンは 大阪府のちょうど南半分を ほぼ直走するコースで 堺市の浜寺公園をスタートし 関空の手前の りんくうタウンがゴールの42.195Kmのコース。
スタートから ずっと平坦で走りやすく 最速コースに近いのですが ラストには スカイブリッジとマリンブリッジの往復で 4回のアップダウンがあり 難関が待ち構えているといったところです。



   


 私は 過去に2度 エントリーして 2回とも 体調不良の為 棄権していて 3度目に トライしようと思ったのですが やっぱり 今回も DFSでした(笑)
私にとっては この時期 この大会は 鬼門なのかもしれないです。(笑)





 私の所属するランニングクラブのメンバーは この大会で 結構いい結果を残しています。今回は 5名が 出場しました。その中で一番早かったのは 自己新で 3時間1分でゴールされました。あと2分で サブ3達成の快走。他の4名も 奮闘し いい成績をあげられました。本当に お疲れさまでした。


 


 応援は スタート地点 10Km地点 21Kmの折り返し地点 31Km地点と 場所を移動しての 応援でした。今回は ランニングクラブの監督、コーチ、メンバーと私の4人だったので 走ってくるメンバーを 見つけやすくて 応援できたのが よかったです。やはり ランナーの数の多くて 見つけにくいので 一人だと なかなか 一苦労です。


 過去に 実業団のランナーだった監督は この大会が 引退大会で 招待を受けて 走られたとのことで 出場と出場料も もらえたということです。やはり エリートランナーは 優遇されるんですね!同じように 実業団のランナーだったコーチも 過去に 総合で 2位に なられたということで 最後に 一人のランナーに 抜かれた悔しい思い出を 聞かせてもらいました。そんなエリートランナーの指導を受けられるのが このランニングクラブのすごいところです。



 応援して見ているだけでも 熱くなってきて 元気と勇気を たくさんもらい 見終わった後は 走り終わった後のように 爽快な気分になりました。やっぱり 走ることは 私にとって 熱いハートにされる かけがえのないもののうちの一つなんだ と 改めて思ったりしました。次回は ベストな状態で 望んで 気持ちいいゴールができるよう 練習に 励んでいきたいと思いました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。