ちょこっと感動日記


毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

ユーロ2016③ ドイツvsスロバキア

 


 少し遅れましたが ビデオで 決勝トーナメント ドイツvsスロバキアのゲームを 見終えました。結果は 3-0。2014年ワールドカップ・チャンピオンのドイツが 横綱相撲のような勝負をして 初出場のスロバキアを 寄せ付けず 完璧に近い勝利でした。


ドイツは DFボアテング⑰の強烈なミドルシュート、ドラクスラー⑪のゴール前の スロバキアのゾーン・ディフェンスの裏をかくボレーシュートの得点シーンを 観ただけでも 非凡なものを感じます。なにか余裕を持って ゲームを支配しているような感じがする展開でした。

 

 

 


 

準々決勝のベスト8のチームは 出そろいました。右側のトーナメント表は 世界の王者が多くいて 大変 厳しい戦いが 予想されます。一方 左側は 王者に対して チャレンジャーという感じがしてきます。

 右側の イタリアvsスペインの厳しい対戦は イタリアが 2-0で勝利し、イングランドは アイスランドに敗戦した結果を知って サッカーというのは 何が起こるか分からないなあ!と 厳しさと楽しさを 確かめました。

 左側 ポルトガルvsポーランドは 延長の末 PKで ポーランドが 一人外しただけで 敗退しました。両チームとも ゴール枠内にシュートしたのが ポーランドが0本、ポルトガルが 2本だけだったということで こちらは 別の意味で 厳しい内容だったということです。

 

7/1に ウェールズvsベルギーの勝者と ポルトガルは 闘います。どうせなら ウェールズが勝って 両エース対決のベイルvsロナウドの対決が 観てみたいですね!

 

7/2には 今大会で 特に注目の一戦 ドイツvsイタリアがあります。イタリアは 主要と言われている3人、MFデロッシ、チアゴ・モッタも出場停止処分。アントニオ・カンドレバも出場停止できないようで 追い込まれている状態です。

 

でも イタリアの過去のゲームで こういう時にこそ 実力を発揮し勝利するということが 印象に残っています!劣勢に立ってこそのイタリアの戦い方が 私は好きで 凄く興味あります。

果たして どちらに軍配が上がるか?楽しみです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。