ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

夏は サルサが 最高!

 夏は どこに居ても やっぱり暑い!!私の勤務地の 大阪の豊中市は 日によって 38度を記録し 日本一気温が高くなる日もあります。なんか身体中が 南米の音楽、サルサを 求めているような気がしてきて 通勤時 この熱い音楽を 聴いてます。何かスコーンと 抜けるような感覚に おちいり とても気持ちがいいです!


 サルサは 主に キューバの音楽で スペイン語で 歌われます。少し前に キューバの長老ばかりで 作られた <ブエナビスタ・ソシアルクラブ>が 世界的に大人気となりました。その時 キューバの音楽って いいなあ!と思ったのが 最初です。


ポルトガル語で 歌われるサンバやボサノヴァなどの ブラジルの音楽も最高ですが 濁音が多いので 何か怒っているように 聴こえてくるスペイン語の響きも 大好きです。どちらも 何を歌っているのか わかりませんので 音楽だけの話ですが。 


 その中での 一番のお気に入りは キューバの国民的サルサバンドである<ロス・バンバン>。結成が30年以上にもなるスーパーダンス・バンドです。イギリスでいうなら Rolling Stones 。日本でいうなら サザン・オールスターズと言ったところでしょうか!




1999年に 結成30周年記念で 発売された<Llego...Van Van>というタイトルのCDは 第42回グラミー賞を受賞した99年の名盤で ダンサブルな曲がいっぱい入っています。その中で 最高にかっこいい ラストナンバーの この曲を 是非 聞いてみてください。サルサとは どんな音楽か わかっていただけると思います。 ↓↓


Havana City - Los Van Van





 もう一人 ソウルとサルサとファンクが 融合したようなサウンドが 素晴らしすぎるジョー・バターンを あげておきます。
レンタルCDで なんとなく借りてきたものが こんなに素晴らしい音楽で 生きていて よかった!と 初めて聴いた時は 思いました。




ドゥワップ・グループでキャリアをスタートさせた生粋のストリート育ち N.Y.ラテンきってのファンキー・ガイ JOE BATAANの73年のの最高傑作<SalSoul>は <Latin Strut>や、ファンキーなインストナンバー<Aftershower Funk>などを収録したラテン・ジャズ~ファンクを代表する最高の一枚です!


こんな感じです!↓↓
JOE BATAAN- MUCHACHO ORDINARIO


 サルサというより ソウル・ミュージックの方が 近いかもしれませんね。けどファンキーさは 病みつきになりそうです!
 ジョー・バターンは いろいろと 調べていると なんと10月には 東京だけの来日公演があるそうで 観てみたいなあ と思います。


 一昔前 日本のサルサ・バンドで オルケスタ・デラ・ルスがいて フェスで 見たことがあるのですが リズムの激しさと乗りの良さが 印象に残っています。サルサは 今は 主流では ありませんが いつか かっこいいバンドが 出てきて 日本にも はびこってほしいなあと 思いますが どうでしょうか?








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。