ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

ダゾーンで観た!レアル・マドリッド vsバルセロナ

 

 ダゾーンのお試し期間中であることから サッカーを 観ることが 毎日の楽しみになってしまいました!世界中で これだけの素晴らしい試合をやっているというのに 驚きの連続ですが その試合を パソコンで 観れるということに もっとびっくりしています!それも 生中継以外の時は 観たいときに 観たいところから 観ることができます。
 
 エル・クラシコ(スペイン語で 伝統の一戦の意)といわれる 世界最強のスペインのリーグ、ラ・リーガの中でも 特に盛り上がる 伝統の対戦 レアル・マドリッド vs バルセロナを 観ました。ニュースやダイジェストでは 伝わってきますが 実際ゲームを 観るのは 恥ずかしながら 初めての体験です! 

 レアル・マドリッドと言えば 年末に クラブ世界一をかけて 鹿島アントラーズと 戦った あのチームです。ジダン監督率いる クリスチアーノ・ロナウド、ベンゼマ、ベールなどのスター選手集団。対する バルセロナは 今季限りで 退任が決まっているルイス・エンリケ監督率いる 天才メッシ、スアレス、ネイマール(今回は 警告累積で 出れませんでした!残念!!)などの世界のスーパースター集団で サッカーが 好きなら つまらないわけない 最高の対戦です。

 
 
 素人目に 何が すごいのか!というと とにかくスピードが 恐ろしく速い!!のです。責められている自陣で ボールを奪うと 2本のパスで 相手ゴールに シュートしてしまうほど 速攻です。そしてパスの精度の高さ!密集しているところにも 簡単に パスが通ったり サイドチェンジが いとも簡単に成功してしまいます。シュート・コースも 枠内が 圧倒的に 多いし キーパーも ファイン・セーブが 大変多く 奇跡的です!

 試合は どちらも 攻撃的な内容で 前半20分過ぎ メッシが 相手選手と接触して 口を切って 出血してしまいます。これ以後 ティッシュをくわえて プレーするメッシに 火が付いたように ゴールを 狙いに行きます。レアルに 先制されるも 4分後 メッシの技ありのゴールで同点に追いつきます。レアルのベールは 怪我明けで 本調子ではなく 交代させられます。前半は1-1。  
 
 後半に入って バルサは ラキティッチの強烈なミドルシュートで2-1。レアル、セルヒオ・ラモスがメッシを倒して一発退場となるも 86分 途中出場したハメス・ロドリゲスが意地を見せ 同点に!2-2。白熱した一戦はここで終わりません。アディショナルタイム、バルサ、ジョルディ・アルバの折り返しのパスをメッシがダイレクトで振り抜いてゴール左隅に流し込み、勝ち越し点を決めました。メッシはバルセロナで通算500得点目のメモリアルゴールを“エル・クラシコ”で達成。試合はここで終了。バルセロナがレアル・マドリードに3−2で勝利した試合でした。

 バルサは ネイマールの不在が 弱点といわれていましたが メッシの2得点と ロナウドの不発で 勝利することができました。両者とも 白熱した展開は 本当に 面白かったです!
 
 他にも ダゾーンでは ドイツのブンデスリーガや イタリアのセリエA フランスのリーグ・アン、ベルギーのプロ・リーグなど 日本人が 所属しているチームを中心に 配信してくれています。最近見た中で 面白かったのは スペイン2部リーグの テリフェネvsヌマンシアの試合。テリフェネといえば 最近 鹿島アントラーズから移籍した柴崎岳のチームです。緊張があまりなさそうな のんびりした雰囲気の中 しばらく 観ていると 後半65分より 柴崎が 出てきました。4-2-3-1のトップ下のポジションです。わが子を 見守るように 観ていましたが 見方からのパスは 廻ってきませんし 自分でも 取りに行くのですが 獲ることができません。もちろん チャンスにも 絡めませんし クロスも上げませんでした。見方からは 全く信用されていない感じで 終了してしまいました。今回の試合を見る限りでは 先行きは かなり苦しいかもしれません!あのレアルから 2点をあげたような闘志むき出しの目が 懐かしかったです。でも 監督から 出番を もらっているうちは 少なくても 監督には 信用されている証拠なんので 苦しいかもしれませんが 頑張ってほしいものです!

 
 

 レギュラーに確定されていない他の日本人選手のチームも やはり気になります。ドイツ、アウクスブルグ所属の宇佐美貴史は ここ最近は 先発してますが ガンバ時代からずっと応援してます。ボールに絡めば やはり 鋭い動きをしますが 味方との連携は いまいちっていう感じがします。まずは どんな形でも ゴールして 勝利に貢献すれば どんどんチャンスも巡ってくるんじゃないかと思うのですが どうでしょうか?ぜひとも 頑張ってほしいと思います。

 

 ACミランの本田圭祐は 今夏で 契約が 満了となるので 去就が 注目されていますが この前のACミランvsエンポリの試合で 久々 残り3分というところで 出てきました。アディショナルタイムは 7分だったので 10分間だけの出場でしたが さすがに 日本のエースは 見せ場を 一回だけですが 演出し 存在感を アピールしてました。この先 チームが換っても まだまだ頑張ってほしいと思います。

 他にも スペインのエイバルの乾貴士、ベルギーのヘントの久保裕也、ドイツのケルンの大迫、ヘルタ・ベルリンの原口元気、もちろん ドムトムントの香川真司などなど 基本は キックオフから 観るようにしていますが 時間がない時は ダイジェストで 観るようにしています。もちろん J1は すべてやってくれますので ガンバ、セレッソのゲームは 時間が 許す限りチェックしています。

 ダゾーンでの楽しみ方は いろいろとあると思いますが このブログを 読んでくださっていて こんな楽しみ方があるでえ!という方が おられれば コメント 楽しみにお待ちしております。
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。