ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

ユーロ2016② ウェールズvs北アイルランド

 最近は サッカーの話題ばかりですが どうか 嫌がらず お付き合いくださいませ!(笑)ユーロ2016の トーナメントが とうとう始まりました。本当の試合は ここから。引き分けはなしで 決着がつくまで 争います。なので 本気モードになるので たった一つのパスミスや不運が 命取りになって 敗退してしまうのです! 予選リーグでは ロシアや スウェーデンが 惜しくも敗退してしまいました。



 私のうちは 地上波しか映らなくて 見ることができるゲームは 限られてきますが 川平慈英さんのユーロ速報とともに 毎日 楽しみにしています!その中で 今回は ウェールズvs北アイルランドというイギリス勢どおしの対決を 見ることができました。


イギリスは サッカー発祥地ということもあり 4つの地域に分けられていて それぞれ一つの国扱いで 国際大会に出ることができます。イングランドスコットランドウェールズ北アイルランド


 その中のウェールズと北アイルランドが 対戦しました。FIFAのランキングは 26位と25位で お互いユーロ初出場で ほぼ互角で 引いて守って カウンター攻撃するというスタイルも 同じです。


楽しみの一つに ウェールズには 今大会の目玉の一人 レアル・マドリットでプレーする フリーキックの名手ベイル⑪と アーセナルでプレーする ラムジー⑩がいて 二人の動きを 見ているだけで 楽しかったです。ベイルは 左トップ下のポジションですが 状況に応じて 右サイドの守備に入ったり 自由に動き回り 運動量も 豊富です。ベイルの蹴るゴール前のフリーキックのチャンスは 一度だけありました。成功はしませんでしたけれど 何かやってくれるのではないかという期待と 迫力と緊張感がある瞬間は やはり 観ていて ドキドキしてきます!

 

 


一方 北アイルランドは 1.5.4の完璧に 引いてきて カウンターで勝負することに 徹底していました。ワントップの長身193cmのラファティー⑩が ゴールをねらっています! この辺のレベルのチームは 決定的なミスは ほとんどなしで 仕事をしっかりとしてくるのも 特徴です!しかし 完璧ということは サッカーにはありません!後半 少し疲れが見え始めた75分に オウンゴールで ウェールズに 先制点が 転がり込みます! 


ゲームは そのままで 1-0で ウェールズが 渋く図太く 一勝をあげた試合でした。たった一つのプレーが 勝敗につながってしまった ちょっと恐ろしい試合で 北アイルランドにとって 不運な試合だったかもしれませんが これも サッカー!ということになるのでしょう!う~む!厳しい試合でした!

いや~ サッカーって 本当に面白いですね!さよなら!さよなら!さよなら!












  


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。