ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

W杯アジア2次予選の第3戦アフガニスタン戦を観て!

 2015年9月8日 ワールドカップ アジア2次予選が行われ、日本代表は アウェーで 政情不安を理由に 隣国イランの首都テヘランでアフガニスタン代表と対戦しました。結果 ⑩香川×2、⑨岡崎×2、⑥森重、④本田が 得点し 6-0で 勝利し 待ってましたと言わんとばかりに ようやく日本らしい攻撃が出来た試合となりました。


 前回のカンボジア戦で3-0の勝利を収めたのは よかったのですが 格下相手に 34本も 放ちながら 3点のみという 不本意な結果になり 本当に 大丈夫か?と 思いましたが アフガニスタン戦では 相手のディフェンスも甘く ルーズボールも よく拾ったし ほとんど 危なげなく 0点に 抑えることができ ミドルシュート セットプレー サイドからの波状攻撃と バラエティー豊かに 6点も取ることができ 少しは ハリル監督の緊張も 緩んだんじゃないかと思いました。 


 この日 特に素晴らしかったのは ⑩香川真司で 1点目の豪快なミドルシュートでの得点は インパクトありました。ここ最近のドムトムントでも 得点したり アシストしたりと 活躍し 復調が 伝えられていたので 代表でも と 期待していたので 今日の活躍は とても 明るい方向に 向かっていく予感を感じさせてくれました。そして 目立ったのは ボランチで 運動量が豊富で 危ない所を 察知して 攻撃の芽を 即座に摘んでいた われらが大阪代表 セレッソ大阪の⑯山口蛍が すごくいい守備を 見せていたと思います。


 そして 後半24分 やっとお待ちかねの⑪宇佐美が ⑲酒井宏と チェンジで 登場します!ちょっと奇策でしたが 酒井の位置に 前線でいい活躍をしていた⑧原口を下げ 原口の位置に 宇佐美が 入りました。ゴールは なりませんでしたが 29分 右から ドリブルで 崩していった宇佐美が アシストし 本田が決め 6点目を 取ることに成功しました。試合後 自ら ゴールを ねらうことも考えたが 確実なアシストの方を選んだ とコメントして 冷静に 判断していた余裕が うかがえました。


 でも この試合でも 今のは決めてほしかった キメなあかんやろう と思うところもあり はやり多少厳しい見方をすれば これからアジアの強豪や世界の強豪と 戦っていって 勝つためには そういうところが 勝負の分かれ目になっていくのだから 確実な判断や コントロールが 重要になってくると思います。言うのは簡単で プレーしている者にとって簡単なことじゃないんですが ぜひ頑張ってほしいと思います。


 本田は なんとかノルマは達成です!と コメントしてしたようですが グランドに 人が入ってきたり 物が投げ込まれたり(今回はなかったようです!) 芝が長すぎて ボールが 流れなかったり 審判の3人が カタール人だったり(普通は 第3国を入れるのに 中東やん!)と 中東の悪コンディションの中で 何が起こるが わからないという危険な中での試合の中で 勝利をあげるのは 簡単なことじゃないと思います。


 
 その中東でのアウェー戦が 4試合も続く 異例の日程での次の試合は 10月8日に 日本58位に対して 121位の格下のシリア戦ですが E組で 今のところ1位で 破壊力もあり 苦戦が予想されるのは 間違いありません。今日のような戦い方が 通用するとは かぎりません。まずは 2次予選突破目指して 頑張れ!ハリル・ジャパン!!    



 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。