ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

大阪マラソン前日 準備完了!

 

 ついに 明日11/26 大阪マラソンの号砲が 響き渡ろうとしています。自身3度目の大阪マラソン、通算14度目のフルマラソンです。13回も走ったら 少しは 慣れて楽に走れるかな?と当初考えていましたが 大方の予想に 大いに裏切られて 年とともに 走り切るのが しんどくなり タイムも伸びず 少しずつ 落ちてきているのが 現状です。


でも あきらめない気持ちがあるのか いくらしんどくなろうが 足が引きつろうが 今まで 不思議と 何とか ゴールまでたどり着て 完走できています。


 今回は 私の所属のランニングクラブで 私も入れて 12人のメンバーが当選しています。走らない人も 応援に 駆けつけてくれ エアーサロンパス隊を 結成してくれ 30km過ぎで 待ち構えていてくれるという 大変うれしい情報も 伝わってきました。すごく楽しみな大会に なってきました。ライバルには 絶対負けられん!と思うようになってきて 闘志を 燃やしております。



  前日である今日 すぐ近所にある インテックス大阪に 受付を済ましてきました。前回 タイムを測定するチップが 作動しなくて せっかく完走した記録がなしとなってしまったので 今回は 事前に作動するかどうか チェックしてもらおうと ヘルプ・デスクに 事情を説明したのですが 確認できるものは ここにはないといわれ 却下されてしまいました。前回 責任者に散々 抗議しましたが 何ら改善されてはいませんでした。少しがっくりしましたが 今回は そうなっていないように 祈るばかりです。


 家に帰って 念入りに 明日の準備をしました。そして 今回も 信用できるのサプリを集めて どこでどのサプリを 使うのか?と作戦を 立てました。個人差は ありますが 私にとっては 全て実証済みのものばかりで あれこれと考えるのも また楽しいものです。



   スタートの3時間前に カステラやバナナなどの 柔らかくて消化にいいものと 軽めのゼリーで お腹を 7分くらい満たしておきます。お腹いっぱいより 少し空腹の方が 走りやすいというのが 私の基本的な考え方です。







スタート 30分前には 脚吊り防止用のミネラルの塊のようサプリ<2RUN>を 2粒服用!これを飲むと 本当に足つーらん!(笑)折り返し地点でも 服用します。
前回は 口に入れそこなって 落としてしまい 飲めませんでしたので 今回は 注意です。それと その強力なヴァーム水。体内の脂肪を燃やすと 書かれています。徐々に 効いてくるという感じではなく パフォーマンスが 落ちてこないという感じです。




スタートして 20kmくらいまでは 塩分と水以外は なるべく取らないようにしています。塩分は このコスパが 優れている<塩分チャージ・タブレット>を こまめに 取るようにします。20個ほど 別のポケットに入れて ちょこちょこ食べます。25kmを 過ぎて 疲れを感じてきたら この<ピット・イン>で 後半に 備えます。こちらも 効くというより 疲れにくくなる感じです。




30kmを過ぎた頃は ラップが落ちてくる頃 身体に カフェイン入りの<メイタン CCC>を注入して 神経を 少し高ぶらせます。このサプリは 自転車競技に使われるそうで わざわざ取り扱っている自転車やさんまで 足を運んで 買いに行きます。<梅丹>という梅を使っているメーカーのものです。服用の後 なんとなく新たな気合が入ったような気がしてきます。


そして 35km過ぎ 水分や塩分や サプリが 役に立たなくなるほど 体中が 悲鳴をあげ 意識が どんどん薄くなり 今 自分は 一体何をしているのだろう?ここはどこ?と 正常な感覚ではなくなるほど 身体が いうことを効かなくなる時 最後に この強力な<トップスピード>を 身体に 注入します。


 

 
 本の少しの量しか入ってませんが はちみつレモンの塊みたいに アマ酸っぱい味が してきます。これを飲むと すぐに 元気が出てきて スタートした時のスピードに 回復します。しかし この魔法は 長続きしません。2kmぐらいで すぐに 元に戻ってしまいます。なので 最後の切り札を いつ切るか?これが また難しいのです。このサプリは 一つ600円もするので めったに使いませんが ここぞ!というときに パワーを 与えてくれる貴重なサプリに なっています。




無事ゴールした後は <ザバス・プロテイン>を 水の溶かして 飲み切ります。これ取るのと 取らないのでは 疲労の回復スピードが 違ってきて 疲れが 取れやすくなります。脚の攣りが まだ残っている場合は <コムレケア>を とります。


 これだけ準備しても いいタイムが 叩き出せるというわけではありませんが 備えあれが 憂いなし!準備は 自分で納得できるようにしなければ 気合も薄れていくんじゃないかと思っています。でもこれで いいタイムが出れば 御の字なんですが 結果は如何に!がんばってきます!!


 


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。