ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

大阪マラソン 当日!


 待ちに待った大阪マラソンの日がきました。
天候は 曇りで 9時の時点では 13度。朝は 肌寒い中 準備をして 9時に 号砲とともに スタートしました。


さすがは マンモス大会で 人数の多さが驚きです。みんなそれぞれ つらいトレーニングをしてきて 今日の日を待ちわびて 最後まで 走り切ろうと 張り切っているんだなあという 空気を 感じながら 私も そのうちの一人として がんばろうと思いました。


大阪城の向かいの大阪府庁前のスタートを切ってからは なかなか自分のペースで出ることができないのは 毎度のことながら仕方がありませんが 今回も ブロックBでの スタートでしたので スタート地点までは 1分38秒でいけることができました。大体5kmを 過ぎた地点から ほぼストレスなしで 走れるようになりました。


6km過ぎの御堂筋の逆行では 昨年 見つけることができなかった私の年老いた両親も  無事に見つけることができて ホッと一息ついて タイムラップを見ると 少し飛ばしすぎでしたので 予定のタイムに 修正し 走り続けました。



ちょうど大阪ドームの前の20km地点で 1時間31分と いいペースで来ていました。道頓堀 なんば 通天閣と 大阪に住んでいれば お馴染みの場所を 通過し 後半の 新今宮付近に 差し掛かりました。そして 特に難なく 30km付近の玉出まで やってきました。ほぼ予定通りの時間で ここまま行けば 自己新記録を 上回るペースでした!
よおし!この先 ラップが 落ちて行っても このペースでがんばろう!



 自分のマラソンは ここから始まるんだ!と 自分に 言い聞かせ 33キロ地点の住之江公園の競艇場を 通過しました。脚の状態は 7km付近で 左ももに 少し違和感を 感じていた他 大きなところでは 特に 異常ありません。ところが 急に 両足の足首辺りが ぴくぴくしてきました。そのうち治ってくれたらいいが と思っていましたが その感覚が だんだんに 短くなってきて 一旦 立ち止まって ストレッチを 試みました。その個所は 何とか ましになってきて 走り始めたのですが 他の脚中のいろんな箇所で 俺も俺も!を言っているように その時以来 脚中のいろんな箇所が 痙攣しだしました。


 極め付きは 左足の真ん中の3本が同時に 攣りだし 地面に着地できない状態に 思わず 沿道に倒れこんでしまいました。ちょうど沿道にいた 応援していたお兄さん数人が 足首を 延ばしてくれて エアサロンパスを かけてくれました。いい靴履いてるねえ!自分の靴と色も同じやなあ!とか 言ってランナーの 苦しみを 和らげてくれて 最後まで がんばりやあ!を言って 送り出してくれました。見ず知らずの人に 親切にしてもらって 本当に感激でした!ありがとうございました。


 この辺りは 地元で 練習でも よく走っているお馴染みの場所なので 距離感は 分かっているのですが なかなか次の場所に 進んでくれません。カフェイン入りのサプリを飲んで 気力も十分で 脚は上がり 前に進むのですが 脚が攣ってしまうと どうしても 半分以下のスピードしか出せません。状態がひどくなってくると 立ち止まって ストレッチして また走り出すという 繰り返して コブクロの<42.195>が 流れている 最後の難関 南港大橋を過ぎ 地元ポートタウンに入りました。 残り4km!


長~い4kmでした。最後のサプリを飲み干し ただひたすら 無心で ゴールに向かいました。何とか 走れているといった感じで 意識は もうほとんどありません。ただひたすらに ゴールに向かうことだけに集中してたと思います。


南港のインテックス大阪前のゴールが 見えてきて 最後の力を ふり絞って 走りぬけました!もうその時は 体中の痛みや疲労は 全くありません。いや感じませんでした。そして ゴール!



記録は 3時間28秒26秒。3時間半は なんとか切れました。完走できたという満足は もちろんありますが 20分を 切ることができなくて がっくりのタイムでした。長女からのお祝いメールもあり とりあえずは 今日は この悔しい思いは 封印し 走り切ったことに対して 自分で 喜ぼうと 思いました。


そして 何回もストレッチをして もう大丈夫やろうと思って 走り終わったランナーの流れに任せて歩いていました。ドリンクをもらい メダルをもらう少し前に 急にスウィッチが 入ったように両足首が いきなり攣りはじめ その場に 倒れてうずくまってしまいました。隣に歩いていた見ず知らずの兄さんとおじさんが 大丈夫ですか?と 声をかけてくれ 足首を伸ばすのを 手伝ってくれました。今まで こんなに急に ひきつけが 襲ってきたのは 初めてだったし こんなに強烈に 痛いのは 過去なかったと思います。
暫く続けていると スタッフが 駆けつけてくれ それでも だめだったので トレーナーまで 来てくれて 脚を伸ばしてくれました。


暫くしてると ましになったので メダルを 首にかけてもらえる コーナーへと移動しました。本当にどうなるんだろうかと思いましたが 何とか歩けるようになり ホッとして 会場を 後にしました。何とか 歩いて自宅に 帰りました。


 それからすぐに ランニングクラブの打ち上げ会があるというので 長居公園に 足を引きずりながら 向かいました。今日 参加した12人は 無事全員完走で その中の4名が 自己新達成でした。最速のエースは 2時間48分で 完走されたのを始め トイレにいったのにも関わらず サブ3達成のノリに乗っている若手が2時間58分。私と一緒にスタートした若手は 3時間15分、私より年配の女性の方は 大幅更新の3時間37分と 奮闘され 宴会参加者全員で 祝いました。


個人的な評価反省もしてもらえるのがランニングクラブのいいところで 私は 色々と指導してもらいました。常に本番を想定したペースで練習しなければいけないことや レース運びに 無理があったので 途中で失速してしまったのでは 指摘され 改善点も 教えてもらえました。また一から やり直して がんばろうかな!という気にさせてくれました。七転び八起き!次は 3月まで 入れていませんので じっくりと 磨き上げて 弱いところを 鍛えていき 自己新を また狙いに行きたいと思います。


今日は 本当に 色々な人に お世話になりました。沿道の見ず知らずの 大声で元気に応援してくれた方々 そして お世話になったお兄さん、大会スタッフの方々 ランニングクラブの応援に駆けつけてくれた仲間 同じように走った仲間 ランニングクラブの監督を始め オーナーやコーチの方々 本当に ありがとうございました! 
そして元気をいっぱいもらいました。これで 明日からも がんばれそうな気がします!(笑)








  








 


  



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。