ちょこっと感動日記

毎日のちょっとした熱~い感動を綴るマイブーム日記。音楽、本、マラソン、映画、サッカーのこと あれこれ!

最強!F.C.バルセロナ


 日本のJリーグは オフシーズンなので ヨーロッパのサッカーを 最近は よく見ています。その中でも スペインのラ・リーガは 世界のトップクラスの素晴らしい選手が 集まっている世界一のリーグと思います。また その中でも バルセロナは 別格のような気がします。世界中から 一流の素材を集められたチームで 観ていて スピードの速さ 確実なボールさばき 球際の強さ コンビネーション 勝ちにこだわる意識など あまりの素晴らしさに いつもワクワクさせられます。


 バルセロナは 29試合 負けがなかったのですが とうとう負けてしまい 記録が 途切れてしまいました。その第一レグで負けた相手のエスパニュールとのトーナメント<コパ・デル・デイ>での再戦の試合を 観ていました。場所は バルサのホーム カンプノウ。観客は 約10万人というのが またけた違いです。







 絶対的な信頼の 神の子と言われる⑩メッシの動きを 見ているだけでも 楽しくて 次に何をやってくれるのか 全く予想ができないし パスの精度が ほとんど完璧に近いです。そして 確実にゴールの枠内に シュートを 打ってきます。それと同じく ⑨スアレスも素晴らしく メッシとのコンビで どちらかが おとりになって 相手を引き連れたところのウラに いとも簡単に パスを出し 簡単に決め ゴールを量産していきます。この日も 1本づつ決めました。その下の2人 ④ラキティッチ⑤ブスケッツの動きや 地味ながらいつも献身的なチームプレイのバルサの要⑧イニエスタ、両サイドのサイドバック ⑳セルジオ・ロベルト⑱ジョルディ・アルバの活動量。どんだけ すごい奴が 集まってんねん!と 思わず笑ってしまいます。


そして この日の楽しみは リヴァプールから リーガ史上最高となる1218億円で獲得した セレソンの⑭フェリペ・コウチーニョが 怪我から復帰し デビューしたことです。


後半途中 ⑧イニエスタと交代で デビューしました。プレイ時間は少なかったですが まるで ずっとチームにいるかように チームに馴染んでいる動きをは さすがやなあ!と思いました。


 バルサのその次の試合 ホームの21節アラベス戦では 先発で登場し メッシ、スアレスの2トップ下のポジションに 入りました。ポゼッションは 一時85%でしたが ゴールできず 逆に 入れられてしまいます。後半に入っても この流れが続いていたので バルサのバルベルテ監督は 2枚換えで⑳セルジオ・ロベルトと⑱ジョルディ・アルバが入りました。ここから 一挙に雰囲気が変わります。相手の疲れが見え始めた頃 一気に加速して 攻撃し始めました。71分に スアレスが 8試合連続ゴールを決め、 84分には メッシが 技ありで さすがと言えるフリーキックから 20点目のゴールを 決めて あっさり逆転し そのまま2-1で バルサが勝利し 独走態勢で 突っ走りました。


ネイマールが去り 攻撃力が落ちるんではないか と心配されていたのですが 中国のチームより セレソンの⑮パウリーニョを獲得し チームには合わないのではないかと 思われていたところ 意外にも活躍し 順応しているので ここまで 勝ち続けられる要因と言えるでしょうか。ドルトムントからは デンベレ、ここにきて コウチーニョが入り もっと順応できれば ますます強力になり 安定してくるでしょう。


勝ち続ける 強いチームのゲームを 観るのは やっぱり 面白い!と 当たり前のことですが 素直に 思った試合でした。


 
 ランニングですが 最近は やっと仕事の忙しさが 落ち着き 3月のマラソン大会まで 1か月余りで 走り込みたいのですが 少し走ると 左ひざが 痛くなってしまうので 完全に治そうと ウォーキングで リハビリ中の状態です。


 今日は ゆっくりと5km 走ってみました。特に 異常はなくて ホッとして 帰ってきました。この調子で 徐々に スピードと距離を あげていき 完走できるように 仕上げていきたいなあ!と思っています。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。